あいさのお仕置き日記 第12話 ママのお仕置き

2010-03-02

前回までのあらすじ

猛は、最も苦手なお仕置きの足の裏のスパンキングに
続いて、ケインでのお尻叩きを厳しく沙織にされたが
無意識に口から出る言葉は、ママごめんなさいだった

沙織
猛ちゃん、ちゃんとルールが守れない時は
とっても痛いお仕置きを受けるんですからね~

このケインのお仕置きがきちんと我慢できたら
お膝でお尻ペンペンしてあげるからね。
良いわね? うん?猛嫌がってる割にはここは
大人になってるじゃないの~?

お仕置き中なのに、おっきくして良いと思ってるの!
悪いおちんちんね!ここもビンタしようね!

パチン!ぱちぃん!バチン!こうよ!ぱちん!

うぁ~痛い、ひっ やめ。。て いたぃ!

なによ、さらに。ぱんぱんになってきたじゃないの!
お灸よ!このおちんちんは!ペンペンでは
直らないみたいね~、熱いのを据えてあげますからね!

沙織はパタパタとお灸の用意をして、左手で
ぎゅうっと袋を下からもって、上手に小指と親指で
彼のを支えた。
悪いおちんちんですね~これっ

さぁ~熱いわよ~、動かしちゃ駄目よ!
動いたら私の手が焼けどするんだからね

ふぅ~、ふぅ~。ほら~、これからよ~。

<沙織は、おちんちんに据えたモグサを真っ赤にした>

あっ、あっっ、わかぁったから~、ごめんなさい~
熱っい~、ひっ~。あ”~ぁもう、だめ~ほんとに
もう駄目ぇ~、許してください~。

沙織
ほら、もう少しの辛抱よ。我慢なさい!男の子でしょ!
ふぅ~、あちっちだね?これはどう?ふっふっう~。

猛はもう、気絶寸前の状態で
涙は流してるが声が出なくなった・・

意気地なしね~。お灸は1個にしといてあげるわ
でも、これからちゃんとお約束守るのよ、良い?

わかった、うわぁ~ん、熱かったよ~、

はい、はい、もうしないねぇ~、良い子、良い子
ちょっと休憩してから、お膝で優しく
ママがペンペンしてあげるからね~

彼は、ほっとした瞬間から完全に幼児になった
猛の願望を満たしてくれるのは沙織しかいない。
彼はどんなに厳しい沙織からのお仕置きでも
耐えれるのは、最後に必ずママみたいに
優しく甘えさせてくれるからだった。

続く

スパンッキー通信FM編プレゼント

Archive Calendar

同人コンテンツ

お仕置き動画にでませんか?

アーカイブ

カテゴリー

Copyright(c) 2020 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.