あいさのお仕置き日記 第13話 優しい折檻

2010-03-03

前回までのあらすじ
猛は沙織によるお灸のお仕置きを受けた後
安堵感からか、沙織の胸の中で子供みたいに
甘えた、沙織もそんな身も心もさらけ出した
彼を見るのがとても好きだった・・・

沙織
今日はもう許してあげるからね~
いつもの様に私の前で白いおしっこを
出してご覧なさい。
ママが見ててあげるから。


もうお仕置きはおしまい?
僕・・叩かれながら出したい・・

沙織
しょうがない子。良いわよ
じゃ~今日は、お膝で立ったまま
自分でなさい。
ママみたいにお尻ペンペンしてあげる
ママが左手で、僕のおちんちんの袋を
こうして持ち上げて・・・

左手で、優しく猛のお尻をピシャンするからね
ママが良いわよって、合図したら出しなさい


あっぁ~、僕悪い子でしょう?
叱って~、もう出そうだよぉ~。

沙織
悪い子ね、もう出そうなの?まだ駄目ですからね~
ママの合図より先に出したらいけませんよ。
ほら、おしっこがでないよに こうして
ペンペンしてあげる!

ぺチン!ぺチン!いけない子はペンペンです。
猛は悪い子ねぇ~もっとペンだからね!

パン!ペン!ペン!

<沙織は猛のお尻を優しく叩いてあげた>


ママ~、もう我慢できないょ~
あっあ~、駄目ぇ~~。

沙織
まだ駄目って言ったでしょ!こうして
袋をぎゅ~っとすると、止まるわよ~
痛いけど、出なくなるでしょう?
もう、ちょっと我慢なさいね~
勝手に出したら、また怖いママになりますからね!
ほら!手がお留守でしょ。しっかり動かして


手を動かしたら、我慢できなくなるよ
もう、良いでしょう?

沙織
そんな事良いながら、ちょっとお漏らししたわね~
ほんとに、悪い子なんだから~猛は~。
ここに出しなさい、ママの手の上で良いから

絨毯を汚したら、変なにおいが残るからね
さっ!もういいのよ!今よ。ほら!
悪い子!パン!出すのよ!ぴしゃん!


ママ~、あぁ・・

沙織はすべてを手の平で受け止めて、
彼の、放心した顔にそっと左手を添えた

数日たったある日の夜に沙織の家の電話が鳴った
小さい声だったが、すぐにあいさだとわかった

続く

スパンッキー通信FM編プレゼント

Archive Calendar

同人コンテンツ

お仕置き動画にでませんか?

アーカイブ

カテゴリー

Copyright(c) 2020 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.