お仕置き閻魔帳(会員限定)

2012-04-23

体験談『バースディスパンキング』後半が会員ページへアップされましたぁ!スパンキーメンバー通信では会員限定小説も多数お楽しみ頂けますよ。

「うあぁ~んんっ、スリッパ嫌だよぉおおおっ!!
100回って言って、ずっとペンペンするもぉ~ン」

<以前千絵は僕にスリッパ(厚底)でお尻を叩かれて想定以上の痛みを経験したせいか?このお仕置き宣告には彼女も少々反抗的な態度を見せたが、その態度も度が過ぎれば、またプラスティック製の板へと逆戻りされる事と自分なりに比較したのだろう、結局、僕に逆らう事なく千絵はお尻を高く上げた四つん這いに・>『さぁ~て・・今日は・・どの位このスリッパで千絵の悪いお尻を叩いたら良い子に戻れるかなぁ?』「千絵は元々良い子なのぉ~っ!かんちの方が悪いよぉ~、お道具なんか使って反則だよぉ~」ぱぁんっ!!『余計な事は言わなくて良いのッ』ぱあぁんんっ!ぱぁあん!ぱあぁんんっ!!うぐうぅ・・ああぁ・・あぅ・・・『最近、厳しいお仕置きが遠のいているせいか?あれから随分体重も増えちゃった見たいだね・・えっと、確か・・65キロになったんだよねぇ?初めて僕と逢った時より8キロは増えたもんなぁ~』

「・・・・・」

ぱぁんっ!『ごめんなさいはぁ、どうしたのっ!?』「うわぁん、痛いよぉ~んっ、ごめんなさぁああいっ!」ぱんっ!ぱあんっ!ぱん!ぱぁんんっ!ぱん!ぱん!『口で言って判らない子は、いっぱいお仕置きしようね!』ぱんっ!ぱぁんっ!ぱんっ!ぱんっ!ぱん!ぱん!ぱん!ひぃ~いいっ、痛いよぉ~・・ああぁ!ごめんなさあいっ!うわぁん、あん、あん、あん、ごめんなさぁいいいいっ

<言うまでも無くスリッパによるスパンキングは生の平手打ちと違って、かなりの回数を叩く事が可能で・・この時点で優に100回以上は千絵の左右の尻たぶへスリッパの厚底を振り下ろしていた。いくら皮下脂肪が厚いお尻でも同じ所へのスパンキングは相当な痛みが走るもので、時折彼女が顔を歪めるのも無理は無かった>

『駄目っ!もっとお仕置きしなきゃ、千絵は判らない
でしょっ、ほらっ・・今度は手で叩いてあげるよっ!』

僕は四つん這いの千絵を再び膝の上へと据え、腕を振り上げた・・それは、既に真っ赤に腫れあがって所どころに薄っすら青あざが出来はじめたお尻には平手打ちだけでも充分反省できる状態だったからだ・・

新作スパンキング動画

アーカイブ

カテゴリー

お仕置きコンテンツ

Copyright(c) 2012 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.