浮気の罰はお尻叩きで・・抜粋

2012-08-04

今夜の無料版お仕置きメールマガジン『週間スパンキー通信』は女の子向けお仕置きメール「浮気の罰はお尻叩きで・・」の前半でしたね!明日の夕方に後半をお届け致します。また・・スパンキーメンバー通信へは、この他に『大人の女性の躾け方』もお届け致しますのでどうぞお楽しみに。

浮気の罰はお尻叩きで・・抜粋

一つ年上の彼、聡史と付き合うようになって、かれこれ2年の月日が流れていた、もちろんちえ子は彼の事を心の底から愛していたしセックスにもそれなりに?満足していた。ただひとつ彼にも言えず胸に秘めていたのはもう少しだけ良いからを自分を子供扱いして、大きな心で受け止めて欲しかった事だった。。そんな矢先だった・・ちえ子は勤めていた職場のボーリング大会で上司でもあり10歳以上年上の男性に2次会終わり、誘われるままホテルで一夜を明かしてしまったのだ。相手も独身だったし、正直いってちえ子も然程後ろ髪を引かれる事はなかった。そして、その数日後。久し振りに本命の彼が部屋に泊まった<聡史は何の気なしに風呂場に置いてあったアメニティーグッズの事を話題に切り出した>なぁ・・あれってさぁ・・ラブホテルとかによく置いてあるやつだろ?どうしてあるの?「あっ、あれ・・えっと・・あれは・・ね」<ちえ子は明らかにドギマギし始めた・・2年も付き合ってる聡史には、やましい事がある。。と”直感的”に判ったのだ。更に彼は間髪入れずに追い討ち気味に問いかけた>行ったんだろっ?ホテル・・正直に言えばぁ?「えっ!?なんで?どうして・・それだけで私がホテルに行ったって言い切れるのっ!?誰か・・そう・・友達から貰ったやつかも知れないじゃないっ!そうやって決め付けるのは良くないと思うよ・・うんっ!良くないっ!」だったら誰に貰ったんだよっ・・言ってご覧よ<こうも彼から追い詰められたらちえ子にはもう黙るしかなかった。所謂、黙秘権だ。しかしそんな権利が二人の間に通用する筈もなく・・ちえ子は泣いて謝れば、なんとかなるのでは?そんな事を考えていると彼から想定外の言葉が>そうして、いつまでも黙っていれば許されると思ってるのか?ちえ子・・うぅ~ん?悪いと思うんなら素直にお仕置きを受けなきゃなぁ~「今・・なんて・・!?」<ちえ子にはハッキリ”お仕置き”と聞こえたがその言葉が何故か?彼の口からもう一度・・言って欲しかったのだ・・そしてお仕置き先にあるであろうあの(お尻ペンペン)と言う行為・・既にちえ子は頭の中では判っていたが恥かしさのあまりか?その想像を何度も思い浮かべては打ち消していた・・>お仕置きするって言ったんだよっ。悪い子にはお尻叩きのお仕置きをするしかないだろ~・・それとも、これで二人の関係を終わりにしたいの?「したくないっ!絶対に嫌っ・・でも本当に・・

”言い訳は・・この膝の上で聞くよっ!おいでっ!”

「あう・・ああぁ・・本当にお仕置き?なのね・・」

新作スパンキング動画

アーカイブ

カテゴリー

お仕置きコンテンツ

Copyright(c) 2012 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.