第4話 誓い

2010-03-08

おしかったわね~、りょうたぁ。もう少しこのお尻をペンペンしたらわかるからね~自分でわからないと、意味がないの・・さぁ今度は、歯を食いしばりなさい!ぱん!ぱちん!!パン!ぱん!「おばさん、ごめんなさい~!もうぃゃあ~」これから、もっと辛くなるからね!覚悟しなさい!!

ぱぢん!バチン!バチン!!

りょうた~?あなた万引きよりも悪い事をしたのがわかってないわね~。このパドルで叩けばどんなに、悪い子か?わかると思うわよ。良子は泣きぎゃくる、膝の上の子をパドル打ちで暴れないように、抱える様に抱きなおした。さぁ~いくわよ!りょうた!もういい加減にわかりなさい!あなたが一番してはいけない事を!バシ!バシン!バシ!  バシン!<良子は、小さい子用のパドルでお尻を叩いた>「うあ”ぁ~ん!痛ぁ~い。痛いよ~、ごめん・・」「え”ぇ~ん!、痛い、お尻~、おばさ~ん」

痛いね~、わかったの?どんな悪い子か?ヒントはお友達よ、ん?どう?りょうた君は頭が良い子だから、ここまで、言えばわかるわよね~

ひっぃっ。僕が・・僕が、友達と一緒にした事~。おばさん、ごめんなさ~い。え~ん、もういやだよ~はい。良くわかりましたね!良い子ね~。パドルはとっても、お尻が痛かったでしょう?ちゃんと、りょうたは、どんな悪い子なのか自分で言えたから・・・そうね~。パドルは。。。もうお終いにしてあげましょうねこれからのお尻ペンペンは、二度とりょうたが万引きが出来ない様に、私のお手手で、このお尻に絶対に万引きをしないと、誓うまで叩いてあげますよ「え~?もうペンペンおわりじゃないの・・」「もうしません、絶対しませんから。お尻痛いよ~」

りょうた~。大人の人でもね、なかなか万引きが直らないのよ、私も今までに万引きした悪い大人の女の子とか、たくさんお仕置きしてきたけど・・りょうたのお仕置きの3倍くらいぺんぺんして6ケ月位かかって、やっと悪い癖を直してあげたの。だからね~、この程度のお仕置きでりょうたの悪い癖が直るなんて、とても無理なのよ。わかる?まぁ~わかんないだろうけどね?でも、このお尻と、このお手手にしっかりと覚えてもらうから安心してね。頭でわかんなくても良いんだからね~僕はまだちっちゃい子なんだから、痛みで覚えるしかないのよこの、悪いお手手からペン、しようね~。良子は後ろ手に、掴んだりょうたの手の甲をぴしゃり、ぴしゃり、と叩き出した。悪い手はこれね!ぴしゃ!ぴしゃん!「ひっ、うぎゃ!いやぁあ」お手手のお仕置きはお尻よりも痛いわね~。でも、大人のお仕置きはお手手を竹の物差しで叩くのよ~、こんなもんじゃないんだからね!

ぴしゃ!ぴしゃん!ピシ! 悪い手はどうなの?良い子になったの?ごめんなさいは!!もっと、ペンペンよ!これ!ぴしん!

「絶対しない、絶対しないよぉ、痛いよ~」良子は彼の顔を覗き込みながら・・・ほんとにもうしない?ママと私にお約束できる?「はい。ひっ、ひっぃく。はい、しません」「もうとりません、ごめんなさい、ごめんなさい」やっぱり?りょうたは良い子ね~。でももし、今度したら、おばさんは直ぐにでもりょうたのお仕置きをしにきますからね!それと、ママやお手伝いさの言う事もきける?りょうたが、悪い子だったら私に直ぐに電話してくるからね、ママもお手伝いさんも・・・「はい・・」万引き以外でも、りょうたが悪い子の時にはどのくらいのお尻ペンペンのお仕置きが待ってるかこの、お尻に教えたら今日のお仕置きは終わりにしてあげるから、良い子でペンペンされるのよ?「はい、おばさん、うぇ~ん」ほんとにさっきまでの、りょうたとは見違える位に良い子になったね!良子おばさんもお仕置きして良かったわ~、りょうた君とのお約束のペンペンよ!ぱん!ぱしん!ぱちぃん!ぺチン! ごめんなさい!パン!痛いよ~パーン!パン! おばさん~お約束しますから~

次回のお仕置き請負人良子は田舎から上京して大学に通う19歳女子大学生だった依頼人は両親で、すでに請負料は2回分前払いで支払い済みでだった・・

新作スパンキング動画

アーカイブ

カテゴリー

海外スパンキング動画

お仕置きコンテンツ

Copyright(c) 2010 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.