第1話 お仕置き宣告 抜粋

2013-02-23

お互いの趣向がマッチして付き合い初めて3年・・ちえこの彼(雄二)は、彼女の我侭の度が過ぎたり、メールの返信をすっぽかしたり、体調管理、特にお通じや体重管理が出来なかった時には必ずメールでお仕置き宣告をし、実行に移してた。直接口で伝えられるよりも、実行される日よりも宣告が早ければ早い程、待たされる怖さや反省の時間が長くなり一石二鳥という事もあった。また二人だけのお仕置きメニューも存在し・・例えば砂時計2回転のお尻叩きと言えば・・片道5分計の砂時計を彼女に握らせて、それを2回転(20分)完全に砂が落ちるまで、お尻叩きに耐えなければならなかったのだ。スパンキングの強さは殆ど一定で休む事なく行われていたのでいくら泣いても雄二が手心を加える事は先ずなかった・・

『メールでお仕置き宣告・彼氏編』

第1話 お仕置き宣告 抜粋

スパンキングパートナーの定義は人によって様々な捕らえ方があるが、僕はある意味身近な家族以上に深い関わりを感じる時がある・・他人様にはもちろん、身近であるが故に言えない自分だけの秘密(性癖や願望)は誰にでもあるがことさら、お仕置きとしてのスパンキング願望はあまりにも一般的でなく。通常、理解に苦しむ趣向だ。趣向といえば・・プレイ!?と勘違いする輩も多いが、この趣向はプレイとしては満足できず。現実の部分が増えても冷めてしまう、とてもやっかいな趣向だと言う事も事実だ。久し振りにちえこをお仕置きする日が一週間と迫ったこの日。僕はいつもの様にお仕置き宣告をメールで配信した・・当然メールは、その日が来るまで削除禁止だ。今回、千絵子のお尻を叩かなければならない訳は・・メールの返信を怠った罰、運動不足により10キロもの体重が増えた罰、主な理由はこの二つで両方とも厳しいお仕置きを与えるに値する理由だったが久し振りに逢う彼女を果たして厳しく罰する事ができるのか?これが一番の課題なのだ・・思わず抱きしめる可能性も十分にあったので今回は、ホテルに入った瞬間に彼女を抱き寄せ先ずは・・立たせたままでお説教しながら尻叩きをし、お仕置きのお願いをさせたら、そのまま膝へ乗せる予定だ。服の上から(ズボン又はスカート)十二分に叩いた後で前もってメールでお仕置き宣告した内容を施そう・・そのお仕置き宣告の内訳は

ちえこへ

とっても悪い子だったちえこへお仕置きします!
お仕置きの理由はメール返信や体重管理を怠った事。

○予定尻叩き数・・平手打ち 500発~
○予定お仕置き時間 フルで5回転~
○予定のお道具・・ちえこが用意する事

※追加のお仕置き

お説教中や尻叩き中に反省の言葉が
きちんと言えない時や暴れた時など

○ベンドオーバー(尻を突き出して)
お道具でお仕置き(お道具は考慮中)

反省メールを毎日送信する事!!
メールの中身によっては予定
お仕置き時間や回数を増減します。

こちらのお仕置きメールの感想や等をコメント頂いた方(無料版お仕置きメールマガジンスパンキー通信の読者)へは、番外編の全話をお届けします!かんちへメールでもOKですよ。

新作スパンキング動画

アーカイブ

カテゴリー

お仕置きコンテンツ

Copyright(c) 2013 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.