無慈悲な診察台・・続きは明後日配信です

2013-05-16

ハルの尻へ乗せられる百草はミサトの配慮なのか?同じ位置に置かれる事はなかった・・しかし10個もの灸を消化するには、尻の外側では落下する恐れがある為、中心であるアナルへ向かうのは必然だった。脂肪の厚い場所から敏感な所へ百草を据えられるたびにハルの悲痛な叫び声は大きくなるばかりだった。”うあ”ぁ~あああんんっ熱いよぉ~っ絶対、絶対、もう吸わないからぁ~ああっ”『だぁ~めっ!どんなに泣いたって決められた数のお灸は必ず据えますっ!!お尻のお灸がタバコの火だと思いなさいっ、タバコの先は700度以上になってその煙を肺の中へ吸い込むのがどんなに身体に悪いかも思い知る事よっ。さぁ~、最後の一個はお尻の穴への上へでも置いてやろうかしらぁ?』”いやぁ~、いやぁ~っ!!それだけは許してぇ!どんな事でも言う事聞くからっ!!お願いよぉ~っうわぁ~ん、あんあん、本当に言う事聞くから~ぁ”『その言葉に嘘は無いわねっ!』”本当ですぅ~っ!!嘘じゃないからぁ~っ!!うわぁああんっあんああん、許してぇ~えぇ~っ”『しょうがないなぁ~、ここへ据えるのが一番お仕置きの効果があると思うのに・・まっ・・そんなに小さい子供みたいに泣くって事は・・どうやら本心で言ってるみたいだしね・・それにお尻のあちこちで、大分水ぶくれになっちゃったから、これから・・お医者さんへ行ってみて貰おっ』”うわぁああんっ、ごめんなさぁ~いっ”<ハルはお灸のお仕置きから開放された安堵から身体を自由にされると、まるで幼女の様にミサトの胸に抱きついて号泣が止まなかった・・彼女も彼女でハルが素直になっているこの時に次のお仕置きの場所への移動を泣きじゃくるハルへ耳う打ちした>『よちよち・・お灸でお尻が真っ赤になっちゃったわね。まぁ、大丈夫だとは思うけど・・女の子の大事なお尻だから・・いつものクリニックで診て貰いましょうね♪』”うん・・でも・・今日は休診日じゃ・・”<しかし、ハルもまさか!?そこが第2のお仕置き場所となるとは、露知らずミサトに手を引かれた。またミサトは彼女のお尻の痛みを軽減する為に?スカートの下に何もはかせず家を出た・・ハルは通り抜ける風でスースーする違和感からか?顔を赤くしながら、数十メートル先のクリニックへ向かった>『やぁ~、ハルちゃんっ!久し振りだねぇ~』<ここはハルの近所で行き着けのクリニックでもじゃもじゃ髭の先生はパパとも幼馴染みだった>『電話で聞いたよぉ~、悪い事してお灸を据えられたってぇ~?うぅ~ん?どんな悪い子だったか?中でわたしにも聞かせてもらうかなぁ・・丁度今日は休診だし、じっくりお話しようか~、場合によってはお仕置きもするから覚悟を決めて入りなさい』”えぇっ!!ミサトさん・・お仕置きって何っ?お・・お尻を診てもらいに来ただけでしょ!?”『あのね、悪い子は素直に返事してれば良いのっ!それとも・・さっきの約束はどうしたのかしら!?ほら・・お灸だって持って来てるのよ、なんならここで、続きのお仕置きを再開したって良いのよ』”わっ・・わかりました・・入りますっ・・”ミサトはハルを後ろから追い立てる様に一緒に診察室へ入り、すぐ脇にあった診察ベットの傍らへ来ると、いきなりハルの身体を九の字に曲げベットへ両方の手を付かせるとノーパンだったスカートを後ろから捲り上げた”あああ・・”『ふぅ~ん・・だいぶ懲らしめられたようだねぇでも・・まぁ若いんだし回復も早いんじゃないかな。大丈夫、大丈夫っ!』<ドクターは、そう言って笑いながら痛々しそうな尻をピシャピシャと叩いたもんだから堪ったものではない>”ああっ!先生・・まだヒリヒリするのにぃ~っ”<小さい頃から、何かと言えば診て貰っていた馴染みのドクターでも、お仕置きされたお尻を見られる恥ずかしさは他に比較のしようがない程だった・・そんな最中、ドクターはハルが耳を疑う様な事をさらりと言い放った・・>『よしっ!これなら大丈夫っ、先生がお浣腸のお仕置きをして身も心も綺麗さっぱり洗い流してあげるからね♪あっ!ミサト君も手伝ってってくれるんだろうねぇ?今日は休診日だから看護士も居ないからなぁ~、はははっ』「ほらっ、聞いたでしょ!?お浣腸なんだから、ベットの上で、お尻を高く上げて四つん這いになるんでしょっ!?先生に手を焼かせたら・・大きなお灸が待ってるからねっ!!」ハルは尻を捲くられ、恐怖と恥ずかしさで唇を震わせていると、その横で淡々と浣腸!?の準備らしきものが進んでいた・・ゴム管に水枕を逆さにした様なもの、そしてステンレスの大皿・・中でも一番、想像したくなかったのが”おマル”だった

続きは明後日からの配信となります

新作スパンキング動画

アーカイブ

カテゴリー

お仕置きコンテンツ

Copyright(c) 2013 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.