FFスパンキングパートナー

2013-09-22

今日は続編のリクエストを頂いた「スパンキングパートナー」をご紹介しますね。こちらの作品はかなり前に書いたもので、読者の方からのリクエストではなくて、私の勝手な妄想で書かせて頂きました。個人的な事ですが、最近、なが~くお付き合いしていたぱあートナーとお別れする事ととなってしまいました。今は、ただただ・・寂しい毎日を過ごしてます(トホホッ)同時に彼女には幸せになって貰いたいと心からお祈りしています。

「こんばんわぁ、今日子お姉さんいる?」いる~?じゃないでしょっ!私が携帯であんたを呼び出したのだから居るに決まってるじゃない!「まぁ、まぁ、お姉ちゃん。。そんなに怒らないでよ~反省しているんだからさぁ~」へぇ~、そうなの?美穂ちゃんが・・どんだけ反省してるか?お尻に聞いてみようかしらね~っ<今日子はまだ玄関にいた美穂の腕を掴んだ>「痛ったぁ~い、ごめんってっ謝ってるでしょ~」美穂が謝るのは私のお膝に乗ってからよっ「え~っ、お仕置きなのぉ~?」そうよっ!それも私の平手だけじゃないわよ~勝手に人の洋服を着て行くような悪い子わぁ!とっても痛いお道具でいっぱい、お尻叩きだからねっ「わぁ~ん、お道具は嫌あぁ~!手だけにして~」これからお仕置きされる子が我侭言うんではないのっ!さぁ、ペンペンよ!「・・・・・・」何・・黙ってるのよ~?いつも見たいに私へお仕置きのお願いはどうしたの?うぅ~ん?素直じゃない子がどんな?辛いお仕置きを受けるなければならないのか・・まさかもう忘れたの?

「ふぇ~ん、み・・美穂の悪いお尻を・・お・・しお・・き・・して・・くだ・・」

何っ?!聞こえないっ!まったくぅ~マジで怒るわよ!全部、お洋服を脱いでそこへ正座しなさいっうんとお説教をしてからペンペンだから覚悟なさい。「あ~ん、正座は嫌ぁ、しかも裸なんて恥ずかしいよ~」そんなら、お姉ちゃんも脱いでくれなきゃ、やだよ~」美穂・・いい加減にしないとぉ~・・はぁ~<今日子は自分の手のひらに息を吹きかけた・・>「わ、わかりましたぁ、素直に正座します・・うぇ~ん、きょうのお姉さんとっても怖いよ~」<美穂は着ていた服を脱ぐと今日子の前で正座した>美穂ちゃ~ん?お姉さんのお目目をよ~く見なさい。あなたが今脱いだパンティーは・・誰のかなぁ~?私がこの前、ネットで気に入って買ったばかりで箱も開けてなかった・・やつよね~?「・・・・だって~、可愛かったから」手を出しなさい・・「は、はい・・」<美穂は彼女の目の前へ両手を差し出した>悪いお手手はこうよっ!パシ!パシッ!「きゃ~、痛いよ~」<美穂はびっくりして素早く手を引っ込めた>さぁ、もう片方の手もお出しっ!「手の甲は痛いから、嫌ぁ~」そう・・わかったわ、美穂にはこれが必要みたいね?<今日子は用意しておいた手枷を出した>「それだけは堪忍してっ、ねっ?それ・・を手にはめた時のお仕置きはとっても辛いんだもん・・」はいっ!手は後ろよ・・言う事を聞きなさい今から、素直にすれば、まだ、間に合うかもよ~?「はい。痛くしないでね・・お願いだから・・」良い子ねっ、最初からこんな風に可愛く素直にしておけば良かったね?

<今日子は美穂の手を背中の方で手枷で固定した>

「えぇ~、もう遅いの~っ、そんな~ぁ!ごめんなさい、ごめんなさいもう絶対にお姉ちゃんのお洋服は着ないから~ぁん、パドルだけは堪忍してぇ」あら?わかってるのね~、それなら、さっさとよつんばいになりなさいっ!<美穂が諦めて今日子に従うと>いつ見ても可愛いお尻だ事・・これから赤くするのが、なんだか・・可愛そう・・そうだ!そういえばぁ。。まだこのお尻はこの前のパドルの味を忘れてないかしらね~「うあぁ~ん、前みたいなお仕置きなの~!い・・嫌~ぁ~あああああ・・あああぁ!」

後半へつづく

新作スパンキング動画

アーカイブ

カテゴリー

海外スパンキング動画

お仕置きコンテンツ

Copyright(c) 2013 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.