スパンキングパートナー・最終話

2013-09-22

スパンキングパートナーラストシーンです

今日子はペタンとフローリングにあぐらをかいてその場に座り込むとソファーの背もたれにうつ伏せ状態だった美穂をゆっくりと引きづりおろした・・

ほらぁ、ママのお膝よ~、美穂はここが好きなんでしょう?嬉しいでしょ~でも・・ペンペンのお仕置きじゃなくて残念だったわね~、はい、あんよも暴れないようにこうしましょう~

<今日子は自分の右足を大きく伸ばして美穂の
真っ直ぐ伸びた両太腿の辺りにどん!っと乗せた>

これで、安心ね・・ぱん!!動かないのっじっくりと反省ができるように最初は大き目のモグサにしてあげるからね~

<今日子は自分の小指の第一関節ほどのモグサを
ひとつ作って、美穂の左の尻丘に乗せた・・>

x1-39-thumbnail2

美穂が良い子に、なる為なんだからね~
二度とおねえちゃんのパンツを黙って
履いちゃいけませんよ

<火がついた線香をお尻に乗せたモグサへ>

さぁ、直ぐに熱くなるわよ~、動かないのよ~

「ううっ、う”~・・」

<ゆっくりとモグサが赤く染まっていった>

あち、ちぃ~だね?でも本当に熱いのはこれからよ~、
ふ~、ふ~<今日子がモグサに息をふ~っと吹きかけ
お尻に乗ったモグサの燃えるスピードを速めた>
「うぅ~、う~、う~ん熱いよ~、うわ~ん、お姉さん許して~」<美穂の心の叫びは、当然今日子には届かない>もう少しの辛抱よ~、もう悪い事・・しない?

<美穂は必死になってうなずいてみせた>ちょっとモグサを取ってお尻の様子を見ましょうね~あら?それほど赤くないわよ?まだお仕置きが足らなかった見たいね・・次は長めに据えますからね!<美穂は、あまりにも冷酷な今日子の言葉を耳にして次に据えられるお灸の恐怖に大粒の涙を流した>

(ちょっと、可哀想だけどたまには、とことん美穂を反省させてやらないとね?その方がお仕置きの後で心の底から私の優しさを感じる事ができるものね?うん・・・もう少し我慢させよ・・・)

今日子はガタガタと震える美穂のお尻をそっと撫でてやった・・ちょっと・・モグサを取ってみてお尻の様子を見ましょうね~あら?それほど赤くないわよ?まだお仕置きが足らなかった見たいね・・次は長めに据えますからね!「うっう~ん、う~」

※画像・スパンキングパートナー妄想偏は
ハンドスパンキングにて楽しめますよ。

新作スパンキング動画

アーカイブ

カテゴリー

お仕置きコンテンツ

Copyright(c) 2013 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.