膝の上の妖精たち 5話

2010-07-12

そうねっ!とっても痛いもんね~
お尻をペンペンされながら
オウムさんと姉さんにいっぱい
ごめんなさいをするんですよっ!

<今日子は達也の小さくて可愛らしい
お尻を撫でながら言った>

お仕置きよ!

「生き物を大切にしなかった罰よ!」

ぱちっ!「ふぇ~ん」
ぺしん!「うぁ~!」

さぁっ、これからもっと痛い、痛い
でしゅからね~!悪い子っ!

ぱ~ん!ぱん!ぱちん!

「痛いぃ~!お姉ちゃ~ん、わぁ~ん」

ぱん!ぱん!ぱちん!

<達也の可愛いお尻にいくつもの平手打ち
の痕が、浮かび上がってきた>

「ひぃ~ん、ごめんなしゃ~ぁいっ!」

まだまだ!お姉ちゃんは怒ってるのよ!
今日は、簡単に許しませんよ~

「もうしない!もうしないっ!絶対だからぁ!」

駄目!もっとぺんよ!
それ!ぱん!ぱん!
悪い子のお尻はど~れ?
これね~ ぱん!ぱぁ~ん!!

「ひ~ん、痛いぃ~、うぇ~ん
か、かんにん~、おねえた~ん」

<達也の顔は溢れ出す涙と鼻水で
すでにぐちゃぐちゃになっていた>

「もう、いやぁ~!!」

<達也は必死に前へと逃げようとした>

こらぁ~、まだペンペンは終わってませんよっ
お姉ちゃんのお膝の上でじっとしていないと
駄目じゃないのぉ~、悪い子だ事・・

<そう、言いながら逃げる達也の
お尻を両手で持ち上げ元の位置に戻した>

「ふんにゃぁ~、もうしないから
ペンペンしないでぇ~!!!」

達也!そうやって、おねえちゃんの
ペンペンから逃げようとするんなら
いつまでも、このお尻を叩こうね~

悪い子!ぱちん!ぱちぃ~ん!

「あぁ~ん、痛いんだも~ん!」

当たり前ですっ!それなら
一番痛い、ペンペンをこれから
10回します!覚悟するんですよ!!

バチン!バチン!ばちぃ~ん!

<今日子はさらに大きく手を振り上げた>

「うぎゃぁああぁ~!」

あと、ななつ、痛いペンですよっ!

「もう、にげにゃいから~、お、おねぇ。」

いけません!いくわよ~

ぱん!ぱぁ~ん、ぱん、ぱん、ぱん!

「あがぁ~、ひぅ~、いだぁ~い!
 ごめんなちゃい!ごめんなちゃい!
 もうしないっ、もうしなぁ~ああぁ」

あと、2回よ~。

スパンッキー通信FM編プレゼント

Archive Calendar

同人コンテンツ

お仕置き動画にでませんか?

アーカイブ

カテゴリー

Copyright(c) 2020 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.