リクエストお仕置きメール・オネショ偏

2014-01-19

タイトル『オネショの躾け』短編

<簡単なストーリー>
小○4年生の平均体格よりかなり小さめだったれいか。オネショの度にママのお膝で厳しいお尻叩きのお仕置きが待っていた・・昨日もママにお仕置きされたばかりの”れいか”はオネショを隠そうと、朝は早くにおしっこで濡れたシーツとパンツを洗濯機の中へ・・れいかを起こしに来たママは娘の態度に直感的にオネショを見破ったっ

ママの逆鱗に触れた”れいか”は学校も休まされお仕置きされる事に・・いつもの倍以上の強さの平手打ちに思わず失禁する”れいか”に一日中、トイレ禁止!そしてオムツで過ごす様に命じるママ。更に厳しい罰としてお腹にしみる浣腸が・・お仕置きエッチ度 ☆無料版へ配信されます。

タイトル『淫乱・叔母の乱れ打ち』全3話程度
1話目からはスパンキーメンバーのみ配信予定
<プロローグ>
アイドルの水着姿の写真では満足出来ないタモツは(中1)近所に住んでいた叔母・知恵の家へお風呂を借りによく出かけていた。母と歳が離れていた妹の叔母は、三十路とは思えない程の肉体美の持ち主で見た目以上の腕力もあった・・体力低下した母親が自分に代わって息子の躾けを頼むほど姉妹は信頼が合ったにも関わらず、彼が叔母の家でお風呂を借りるには訳(二人だけの秘密)があった・・「知恵叔母さんっ!こんばんわぁ~、お風呂・・良い?」タモツは自分の家で晩御飯と宿題を済ませると・・少し呼吸を荒げながらジャージに着替え叔母の家まで猛ダッシュした。この晩も最低気温が更新されるほどの寒さで、ほんの5分走っただけでも髪の毛が凍った。『そんな、軽装でぇ~・・風邪でも引いたらどうするん?まっ・・丁度・・良い湯加減だから直ぐに入れるよ♪叔母ちゃんとおいで。ほら・・早く♪』「うんッ!」<タモツのオムツ替えの時分から母親同然で育ててきた叔母は、何の躊躇もなく彼を脱衣所へ連れていくと・・上着、ジャージの下・・そして真っ白のパンツと順番に脱がせ、先にお風呂へ押し込むと・・彼の目の前で恥じる事もなく、さっさと素っ裸に・・。タモツはみるみると大きくなるおちんちんを知恵に見られまいと急いで湯船へ入ろうとした瞬間だった・・叔母に腕を掴まれた!>『こらぁ~、そんなに慌ててお風呂に入ったらダメでしょ?急に寒いところから熱い湯船に入ったり、逆に暖かい場所から寒い場所に行っても心臓に良くないんだからね~』

「う・・うん・・」

<一旦湯船に入ろうとしたタモツは叔母に軽々と引き上げれ彼女の正面へ立たされた・・当然、勃起したモノは彼女の顔の目の前でブラブラさせる事になったが、叔母はそんなものを気にする事なく、タモツの手から肩へ・・足元から股間へ湯を掛けた・・そして彼が毎回偶然を装い待っていた叔母の股間洗いが始まったのだ>『それに・・お尻の穴とおちんちんを綺麗に洗ってからじゃないと湯船に入ってはいけませんって、いっつも言ってるでしょう?また、叔母ちゃんにお尻ぺチンされたいのぉ~?嫌でしょう?叔母ちゃんのペンペンはとっても痛いもんね♪』<母と違って、どこも足るんでない叔母の身体は毎晩見てるアイドル雑誌に出てくる女の子の身体の張りそのものだった。そんな叔母の柔らかい指先と、それに絡んだ石鹸は股間の前の方からするっとお尻の穴までくると・・そこで何度もお尻をこねくり回す・・一旦洗い終わった指は、一度洗いながしてから再度、石鹸を馴染ませ、今度は嫌という程、おちんちんをしごく様に洗い出すのだ。その間・・叔母は意地悪そうな顔をして、じっとタモツの顔を見つめているのであった>第1話「オネショの罰」叔母偏へ続く

新作スパンキング動画

アーカイブ

カテゴリー

お仕置きコンテンツ

Copyright(c) 2014 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.