次回のお仕置きメール予告

2014-02-16

こんばんわ。今夜は次回、配信予定の新作お仕置きメールの簡単なシナリオをお届けしますね♪
タイトル『イングリッシュスパンキング』FF姉妹

<プロローグ>

幼い頃から仲が良かった姉、美由紀と四つ年下の碧(あおい)は今夜、2年ぶりの再会で歓喜した。2年間の語学留学から帰国した姉”みゆき”はしっかりモノで碧が小さい頃からまるで母親の様に良く面倒をみていたし年齢の割りに大きな器の持ち主だった・・普通だったら、姉妹喧嘩になり兼ねない事でも妹が仕掛ける少々の悪戯は寛容な気持ちで身体ごと抱きしめてやっていた。しかし・・この2年間の海外ステイで”みゆき”の妹に対する思いが随分と変化していたのだ。そんな姉の思いも知らずに妹の碧いは、楽しい筈だったハロウィンに以前の様に悪戯を仕掛けた・・・お姉ちゃん大好きな中学生碧ちゃん、大好きなみゆきお姉ちゃんに構ってほしくてお姉ちゃんにイタズラを仕掛けます。お姉ちゃんは、そんな碧を可愛く思いながらいつも付き合ってくれてそしていつでも笑って許してくれます。あるハロウィンの日、碧は「今日はハロウィンだし、いつもよりすごいことしちゃお」とみゆきお姉ちゃんに「助けてお姉ちゃん」とイタズラメールを送ります。見るとみゆきの部屋で制服姿で縛られた碧の画像が!!本文には「お前の大切な妹にイタズラしちゃうぞ~妹が大事ならオレ様を力づくで止めに来い。早く来ないとあ~んなことやこ~んなことしちゃうぞ~」びっくりして飛んで帰って来たお姉ちゃんの前に現れる小柄な人影「よく来たなみゆき!さぁオレ様と遊ぼうぜ!!」よくみると悪魔のコスプレ姿の碧だった。ほっとすると同時にふつふつと怒りが湧いてきて・・・碧のハロウィンサプライズにみゆきお姉ちゃんからの「お返し」が始まります。

美由紀は語学勉強の為に滞在先の家で厳しい躾けを目の当たりにしたのです。自分の妹と同じ位の女の子が門限を破ったり、部屋の掃除を怠けたりすると・・その家のパパやママはその娘を膝の上へ乗せると・・丸出しにしたお尻を真っ赤に腫れ上がるまで容赦なく叩き続けたのです!泣こうが喚こうがお仕置きは止まず時には、ママとパパが交代でその娘のお尻を叩きます

さらに・・2週間ほどすると、美由紀自身も彼女の躾けに関わる事となったのです!滞在中は本当の姉妹として接しる様に言われた美由紀は、ある日を境にママの指示でそこの娘・・マリー(金髪の小柄な女の子)膝の上でスパンキングする事に。初めてのお仕置きで戸惑いがあった美由紀も2ヶ月もする語学と共にスパンキングの腕を上げ帰国する時期には、本当のママやパパよりも、そ娘に怖がられる程になっていたのです・・

<滞在先で・・>

「オー、みゆき・・プロミスッ!ソーリーッ!!」

『マリー・・何度、教えたら言える様になるのっ!?
お尻ペンペンされてる時は”ごめんなさい”でしょ!』

世話になってる家の娘だからこそ、しっかりモノの
美由紀は本気で叱らなくては。。と、お尻叩きの手を
緩める事もなく。コーナータイムで反省の色が出てない
時は容赦なくお仕置きを再会したのだ。

『イングリッシュスパンキング』FF姉妹

第1話 姉の威厳 をお楽しみに!

新作スパンキング動画

アーカイブ

カテゴリー

お仕置きコンテンツ

Copyright(c) 2014 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.