第1話「スパンカー姉のお仕置きの日々」抜粋

2018-11-12

サークルスパンキー通信では毎週お仕置きメールを配信中です!主人公はもちろん貴方で、メルマガ登録名へ変換されて届きますので臨場感たっぷり!しかも、会員でしたらリクエストも可能で(登録時は無料)おねしょ折檻、おむつ・あかんちゃん(幼児退行)大人の女性として・・厳しいパパやママ、学校、病院、会社などなど・・シチュエーションも貴女好みでかんちが心を込めて執筆致します。今回のリクエストはこちら※夏海⇒あなたのメルマガ登録名へ変換

OTKマニアだった姉”郁子”の膝の上は夏海お仕置き台だった。郁子の楽しみは旅行好きな両親が毎月2度は留守になる数日間でこの日の為に、日々妹の生活態度のチェックやオネショをした日をお仕置きノートへ記録していた・・。「今週末の土日は朝からお仕置きだよ」姉のお仕置きは夏海なっていった・・。

郁子が妹の躾を両親から一任されるようになったのは彼女がまだ女子高へ通っていた時期だった・・後に分かった事だったが、そもそも姉妹の母、京子は真正スパンキーでお仕置き、お尻ペンペンといったフレーズに自ら心拍数を上げ下げする女性で自分の娘でさえお仕置きする事に躊躇していたのだ・・。

逆にS趣向又はスパンカー趣向の母親は子供のお尻をペンペンできる年齢になるのを今か、今かと待ち焦がれてるという説もある。そんなことからか?妹の躾けを姉に委ねていたのだろう・・。

郁子も元来、スパンキングに興味などなかったが、両親が旅行中のある日、母親のパソコンからお仕置きに関する閲覧履歴を目にしてからだった、それは衝撃的で画像や動画が深い場所のファイルにいくつも保存され、その内容はFFOTK物ばかり、それな動画を自分のパソコンでも検索するようになり、いつしか”どっぷり”とその世界にはまっていったという訳だった。また・・郁子には格好のターゲットが目の前にあり、日々の生活でスパンキング欲求が溜まる事も無かったのだ。

金曜の夜・・

「夏海ちゃーん明日からママたちは旅行に出かけるけど・・あなたは週末の二日間、朝からお仕置きだからね♪今夜はたっぷり睡眠を取って起きなさい」

(あぁー、2週間振りのお尻叩きだわぁー♪うんとお説教して・・お尻300叩きを宣告しちゃおうかしらぁ?あい
つ・・きっと、それだけでも私の足元にしがみついて泣きわめくわね♪当分、教室の堅い椅子に座る度に私のお膝を思い出させてあげる・・)

「そうそう・・今週2回もオネショしたんだから物差しでお尻打ちもしてあげないと
いけないわねー」

<夏海は布団を頭からかぶり姉のお仕置き宣告に全身を震わせていた>

<中略>

ふぁいっ!お姉ちゃんッ!お尻のお仕置きお願いします!

「よし、よし♪おりこうさんでお尻、お膝へ乗せたねー、ご褒美として・・
いきなり生尻をペンペンするのだけは許してあげるわ。。ブルマの上から50回、
数えなさいッ」

<郁子は右腕を大きく振り上げ、斜め45度からしっかり振り下ろした>

ぱぁーーーんッ!

うぐっ・・ひとつ・・悪い子のお尻をペン・・されました・・ううッ

「今日はじっくりいきましょうねー、さぁー歯を食いしばりなさいッ」

ぱぁーーーんんッ!

あぐぁ、ふ、ふたつ・・悪い子のお尻をペンされましたぁーッ

「悪い子のお尻は良い音が出るものねー?もっと良い音が出るように叩いてあげるから感謝なさいッ!」

パぁーーんんッ!!!

いぎぃーー、みっつ、わ、悪い子のお尻をペンされまし・た・・

郁子のお尻叩きは一打一打、気持ちを込めたとても重たいスパンキングでお尻叩きに慣れていない男子なら、とっくに膝から転げ落ちていた・・。一打振り下ろす度に震える背中、そしてブルマの下でピクピク震えるお尻は見るまでもなく真っ赤な手形が押されていただろう・・。

続く。

アーカイブ

カテゴリー

海外スパンキング動画

お仕置きコンテンツ

Copyright(c) 2018 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.