北川スパンキング保育園 第12話 穴罰

2010-04-01

みどりが恵のおどおどした舌使いで
快楽を味わってる、そんな時、園長室では
食事の時に巡回してきた北川に好き嫌いが
直らないという理由で、厳しいお仕置きを
受ける事になった
スパンキーなりょうは、この部屋で折檻を
されるのは、今日で2回目
園長室に連れてこられて直ぐに、お尻を
出したままの格好で、部屋の片隅で正座を
させられて園長の叱責を受けていた・・

さて、今日はりょうちゃんにどんな、罰を
あたえてあげようかしらね~
ついこの間、私のお膝であんなに泣いた
のにね、それとも。私のお膝が恋しくなって
わざと、担当指導員の先生を困らせたの
かしら。まぁそれは、それで良いんだけど

今日は、とっても厳しい折檻をするから
覚悟するんですよ。良いわね!

はい、園長先生・りょうが、好き嫌いが
直るように、ペンペンしてください・・・

良い子になったわね、この前のお仕置きが
効いてる証拠ね、じゃー判ってるわね
先生のお膝にうつ伏せになりなさい

北川に言われて、直ぐに立とうとしたが
すでに、20分も正座させられたままで
ずっと北川の叱責を浴びていたので
どうにも、立つ事ができなかった

いいのよ、りょうちゃん、あなたは赤ちゃん
なんだから、先生のお膝まで、お馬さん
見たいに、はい、はいしてきなさいな

りょうは言われるままに、痺れた足を
引きずり、園長の足元までやっとの思いで
這っていった

先生ごめんなさい、これからはちゃんと
にんじんをたべます、本当です・・・

そう、ではこれから食べさせてあげるわ
その代わり、お口じゃなくて、
りょうちゃんのお尻の穴でね!来なさい!
お膝にうつ伏せって言ったじゃないの
言い訳は先生には、一切、聞きませんよ

園長は自分の力では足が痺れていて
膝に乗れない彼の、腕と太腿を掴んで
すんなりと、自分の膝に乗せた
りょうは小柄とは言え、体重は65キロの
男性、それを、北川は長年のスパンキングで
鍛えた、腕で軽々と持ち上げる事が可能だった

相変わらず、可愛いお尻ね、人参を食べる
お口に、少しだけオイルを
塗ってあげましょうね~、人参は表面が
ざらざらしてるから、お尻の穴が切れちゃうと
いけませんからね

北川は、薄手の調理用の使い捨ての手袋を
右手にはめて、まずは、りょうのお尻の穴と
その周りに、たっぷりとラブオイルを垂らした

どう?冷たくて気持ちが良いでしょう?
なんとか、言いなさい!悪い子ね!!

バシン!バシン!バシぃん!

あぁ、あが~、痛い~ひぃい~

手元の木製のバトルでりょうの尻たぶを
激しく叩いた・

先生を無視するなんて!なんて子なの!
さっ!人参をお食べなさい!

園長は、右の手でりょうのお尻をぐいっと
開くと、ラブオイルでべっとりした、穴へ
強引に人参を差し込んでいった・・

うっ、う~ん、先生そんなの無理ですよ~

ほらぁ。もっとお尻の力を抜きなさい!
ほんとに好き嫌いが多いんだから!
もっと、このバトルで叩かれないと
わからないのかしらね!

わっわかりました~ 

そうよ、もっとお尻を高くしてぇ
息を吐くの、入らないでしょ?
ぴしゃん!いい加減に怒りますよ・・

うわぁ~ん、痛い!お尻が切れる~

我慢なさい!人参くらい食べれないなんて
情けない子ねぇ、この股間の袋もお仕置きね

あぁ~、ひっ~、あ、ああ、

素直にしなかった罰よ!もっとこうして
あげる!ほら、潰れるわよ~

せ、せんせ、い。やめ、やめて~
ごめんなさい!ごめんなさい!
痛い~、本当にいた~い

朝まで、ゆっくり叱ってあげるからね
今夜は、園長先生のお部屋にお泊りよ
続く

スパンッキー通信FM編プレゼント

Archive Calendar

同人コンテンツ

お仕置き動画にでませんか?

アーカイブ

カテゴリー

Copyright(c) 2020 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.