「会員制良い子倶楽部」VOL2

2010-10-29

10月26日女の子向けメール

※本日のペンペンネームは
メルマガ会員「なつ」さんです。

このサークルはスパンキー通信が
架空に作り上げたものなので
残念ながら実在しません

先週からの続きはこちらから

(うふふっ、とってもなつのお尻は
反応が良いのねっ・・今夜、最初の
会員さんは当たりねっ!
これならきっと可愛い泣き声をあげて
くれそうねっ、さて、一時間たっぷりと
叩かせてもらおうかしらねぇ・・
先ずは、かる~く、ペンペンして)

「なつちゃぁ~ん?良い子倶楽部ではねぇ~
パンツは私達が脱がす事になってるけど
スカートやおズボンくらいは自分で脱いで
準備しなければいけないのよぉ~今夜は
初めてらしいから小さい子のお仕置きみたいに
私がおズボンを脱がしてあげるんだからねっ。
わかったぁ?」

はい・・お願いします。

<瀧川はなつの履いていた
ジーンズのホックへ手を掛けると少し
荒々しくズボンを膝まで下ろした>

「まぁ・・真っ白で可愛いパンティーだ事
 この小さめのお尻にはよく似合ってるわよ
 ところで、なつは最後に何時?誰に?
 お尻ペンペンされたのかなぁ?」

あんまりよく覚えてないんです、
多分・・小学校の・・
2年位が最後だったようなぁ・・
ママのお財布からお金を盗んで・・

「ふ~ん、悪い子だったのねっ!パチン!!」

あうっ・・

「じゃぁ、これからその時されたママからの
お仕置きをたっぷりと思い出させてあげるっ、
あなたも、その時のお仕置きが忘れられずに
ここへ来たんでしょ?さぁ、お姉さんのとこへ
おいで・・」

<瀧川は、なつの腕を手前に引きながら
すばやく自分の膝へうつ伏せにした>

「良いっ!お手手はここっ!あんよは
つま先だけなら床につけて良いわっ
それから顔はなるべく私の方へ向ける事っ!
あぁ・・もちろん、ペンペン中にお尻がどんなに
痛くても勝手に動かしたらいけませんよっ、
どうしてもお尻の痛みに耐えられなくなったら
私のお目目を見ながらしっかりと声を出して”
ごめんなさい”しなさいっ」

あの・・そうすればお尻叩きを
終わらせてくれるんでしょうかぁ?

パチン!!あんっ

「そんな事を今から聞くようじゃ
ちょっとやそっとじゃ、反省出来そうに
ないわねっ・・この。お・し・り・はぁ!」

バチン!ひっ、いたぁ・・反省しますぅ、
だから・・最初だけは優しく・・

「甘いわよっ!なつ!お仕置きは
最初が肝心なのよっ!いくわよぅ!」

パン!ぱぁん!ひぃい・・
パン、バチン!ペチン!

あぁ・・あうぅ

「よ~く、聞くんですよぅ?バチン!
 ここのサークルはねぇ~ばちぃ~ん!」

ああぁ~、いたぁいよぉ~

「お部屋に入ったら直ぐに
下半身、素っ裸になってぇ~!
パチン!正座して待ってるのよっ!
ばちん!ばちん!」

あうっ・・わかりましたぁ!
もうしないからぁ~あああん、
あん、痛いようぅ~え~んんっ

「ほらぁあ!お仕置き中のお顔はどっちへ
向けてるって言ったぁ!ぱちぃ~ん!!」

うぇ~ん

「泣きながらでも良いから、
お姉ちゃんの方を向いてごめんさいを
しなさいって言ったでしょう?
それに・・このお手手は・・
いったい、なぁに?誰が勝手にお尻を
さすって良いって言ったのっ!」

だってぇ~、お尻が痛いんだも~んっ

「なつっ!今言ったばかりのルールが
守れないような子はねぇ。お尻叩き用の
皮手袋をしてお尻ペンペンよっ」

<瀧川は、お尻のポケットから
スパンキンググローブを取り出した>

(若い女の子は筋肉質っていうか・・固くて、
とても素手じゃぁ私の手が持たないわぁ、
でもまぁ・・はじめからお道具って訳にはね。。
それに、この小学生見たいで・・それでいて
可愛らしいお尻には少し酷だしねっ)

来週の女の子向けお仕置きメールへ続く

スパンッキー通信FM編プレゼント

Archive Calendar

同人コンテンツ

お仕置き動画にでませんか?

アーカイブ

カテゴリー

Copyright(c) 2020 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.