スパンキングホテル 第4話 スピード

2010-05-26

ビデオの最初に映った画面はいかにも
プロモーションビデオといった感じの
タイトルが流れ出した・・
生活改善センター〔ダイエットプログラム〕

(ふ~ん、生活改善センターが正式の
 合宿名だったんだ~、今。知ったわ)

セッション1利用者の規則違反に対する躾け
<ダイエットプログラムトライアルコース>

「あの~、ちょっと良いですか?コースって
 どんなコースがあるんですぅ・・」

川口さんには、今回直接関係は無いんですけど
説明しますと、ダイエットコースはとても
辛い生活の改善が要求されます

「はい・・そうでしょうね~」

ですから、その方がダイエットを取り組む事に
当たって、とても強い意志が求められるんです。
そこで、トライアルコースの中で意思の強さを
確認するんですよ、見ていただければ、わかり
ますが、この映像は、当センターで決められた
ルールをもしも?参加された方が破った時に
どんな、罰を受けるかをわかりやすく、説明を
しています、トライアルと言うのは、実際に
このプログラムに参加された方が、万が一にも
ルールを破った場合、必ず映像と同じ罰を体で
受けてもらいますので、その承諾のようなもの
ですよ。あとで聞いていなかった、では私共も
非常に困る事になりますからね。あっ・・・・
そろそろ、お仕置きが始まりますよ、これは
もっとも軽い罰で、スパンクルームの映像です
ラーメンのお仕置きは確か、この後ですからね

<そして本編が始まった・・>

はい、それでは、次の違反者の方入りなさい。
こちらに、違反データーは届いていますが
念の為、もう一度、ご自身の口から私に報告を
しなさい、正直にね!
「はい、名前は宮下多美子、違反内容は・・」
どうしたの?はっきり言いなさいっ、追加罰を
加算する事になりますよ。

「田村さん・・追加罰ってなんですか?」

あぁ~、それはですね~、まぁ、とにかく
このお仕置きが終わるまで、見てみましょうよ
それから、一旦ビデオを止めますから・・

「はい・・申し訳ありません」

(なによっ、さっきはいつでも聞いてって
言ったじゃない・・、それにしても、教官?
らしき人の横にいるのは、誰かしら?
手に持っているのは、カウンターだと思うけど)

<映像の中で女性は・・>

「わ、私は、食後の運動を腹痛だからと言って
保健室でサボっていたんです、でも、直ぐに
仮病だという事がわかってしまい・・今日
スパンクルームに呼ばれる事に、なったんです」

はい、良く出来ましたね~、自分の犯した
過ちをちゃんと、理解していないとお仕置きを
いくらしても、効果がありませんからね~
宮下さんは、とっても素直で、良い子だけど
ここの決まりですからねっ、しっかりと反省を
して行きなさい、お膝の上での平手打ちを私
達が交代で、それぞれ
10分ずつの合計20分です
スパンキング数は規定よりも少し前後するかも?
しれませんよ、それもあなたの心がけ次第ですよ
あんまり、長く叩かれてると、どんどん料金が
高くなりますから注意して下さいね。

(注意って言ったって、彼女にお仕置きするのは
あなた方じゃない・・どう注意すれば良いのよ)

はい、両手を上に上げたままにして・・
この部屋は始めてではないでしょう?

「はい・・お願いします」

宮下が両手を上にすっと、上げると
先ほど、横にいたもう独りの女性が
彼女のおそらくジャージだろう、それを
ゆっくりと、彼女の足元まで下ろした

(ちょっと何?あのお尻・・
すでに真っ赤じゃないの!)

そのまま、彼女はいつのまにか
椅子に座っていた・・
その女性教官?の膝に倒れこむ様に
うつぶせにさせられた・・
彼女のジャージを下ろした、女性はと言うと
うつ伏せの状態の女性の足元に
しゃがみ込み左手で女の両足首の
根元を押さえ、もう片方の手では
カウンターを構えた・・
そして、何んの、前触れや気配すら無く
鋭い、速さでスパンキングが始まった・・

パン!パン!パン!パシ!
パン!ぱん!バチ!
びし!バチ・・・

「ひぃっ!はぁ、おぉ~、あぁ~」

椅子に座っている教官らしき、女の人からは
とても、想像ができないくらいの厳しい
お尻ペンペン?いや、スパンキングだった・・

(ちょっと、こんなおしとやかな顔をして
よく、あんなお仕置きを、眉ひとつ動かさずに
出来るわね~?それに、なに?しゃがんで
足を押さえてる人も、彼女のお尻には目も
くれずに、ひたすら、カウンターのボタンを
押してるだけじゃない・・)

<田村は目をまるくしながら、ビデオを
見ていた、川口に、感想を聞いた>

どう?川口さん、このお仕置きは・・
あぁ、そぉ言えば、お尻ペンペンを
された事が無かったんでしたっけ?

 「・・・・」

(あら、あら、真剣に見いちゃって・・
川口さんも、満更では無いようねっ)

田村が投げかけた質問が川口には
聞こえてはいなかった・・
それよりも、何時?お尻を叩かれてる方の
女性が悲鳴をあげ出すのかが?気になって
しょうがなかった・・そして数回
生唾をゴクン・・と飲み込んだのだった。

(何?このスピード!、2秒に3回?くらい)

ビデオの中では、膝上の双丘へ
左右交互に、冷酷なまでのスパンキングが
正確、且つ、淡々と行われていた。

スパンッキー通信FM編プレゼント

Archive Calendar

同人コンテンツ

お仕置き動画にでませんか?

アーカイブ

カテゴリー

Copyright(c) 2020 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.