思春期の好奇心 前半

2010-12-19

お仕置きメールプレゼントキャンペーン
サンタさんのお仕置きへご応募された
リクちゃんのリクエストに基づいて
お届け致しますね!(M/M)

リク・・今日は、お前の番だかんねっ
「う、うん・・でも・・やっぱ、やばいよっ、
今日の店員さん・・なんか怖そうだしさぁあ~」
<リクは一瞬だけ躊躇したものの、ここで
友人との亀裂を生む事の方が万引きで捕まる
事よりも恐怖に感じてしまったのだった>
「や、やるっ!でも・・」
ほらぁ!行けよっ!「あっ・・」
<リクは友人に背中を押されゲームソフトが
スラリと陳列してあった棚の前へ・・>
(ほらぁ・・今なら大丈夫だよ)
<リクが一瞬、振り返ると背中を押した
友人が口をパクパクさせながら合図した>
(こんなもん、買えば良いのに・・
まぁ、一回は一回、これで約束を果たす
ことにもなるから・・いっかぁ!)
<リクが無作為にゲームソフトへ手を
伸ばし、二個の掴んだパッケージを素早く
手さげかばんに入れようよした・・その
瞬間だった、忽然とリクの後ろに現れた
店員?らしき男性が恫喝した>
『はい、はい・・ここまでっ!おいっ!
そこのふたりもこっちへ来なさいッ!!』
「なんでだよぅ?これは買おうと思って・・
それに、まだ店の外に出たわけじゃぁ・・」
そういう事は事務所で先週のお前らの
姿がばっちり映ってる録画ビデオを見て
から言うんだね?ほらぁ!早く来なさいっ
<店員の録画ビデオといったその言葉に
観念したのか?3人とも大人しく店の奥に
あった事務所へと歩き出した・・>
(だからぁ、やばいって言ったんだよぅ!)
(先週のあれがバレテルとは思わないよ!)
『あぁ~、ごちゃごちゃうるさいっ!
3人とも同罪なんだよぅ!た~ぷりとこれから
事務所で反省させてやるから覚悟するんだねっ』
で・・・?当然、今日が初めてなんて・・
言わないよなぁ~?うん?誰が椅子に
座って良いって言ったぁ?普通正座だろぅ!
『はぁ~いっ・・』
とりあえず・・そのカッコイイ頭を
丸坊主にでもしてやろうかなぁ?
最近の中学生は随分とヘアースタイルに
気を使ってるみたいだから坊主にでも
されれば二度としなくなるんじゃないかぁ?
「そんなぁ~!」
<店員はその後、それぞれの自宅へ
連絡を入れたが丁度電話に出たのは
リクの家の人間だけだった、暫くして
そのリクの身内がやってきた・・>
「あっ・・兄ちゃん!!」
兄ちゃんじゃないだろぅ!ほらぁ!
立って、このデスクに手を付けっ!
<兄は正座してたリクの襟元を掴み
立ち上がられると先ず最初に彼の学生
ズボンのベルトを緩めた>
「あう・・兄ちゃん、まさか!?」
そのまさかだよ!ほらっ、しっかり
テーブルに手を付いて動くんじゃないぞ
「や、やめて・・おうちで・・」
<兄は問答無用で弟の背中を押さえると
一気にズボンとパンツを引き下ろした>
さすがにこの光景に店員が驚いたのか?
口をぽかぁ~んとあけたままだった
しかし、正座中の友人二人は意外と冷静に
眺められていた、それは3人とも小学生
時代の頃からの仲良しでしょっちゅう
リクの家でこの様な場面に出くわして
目にしていたからだった。
(うぁ!可哀想~、当分の間、あいつ・・
椅子に座れないな・・おぉ~こわっ!)
そして・・その恐怖の時間が始まった。
「わぁ~ん!ごめんなさいっ!もう・・
もう、絶対にしませんからぁ!お願いぃ!
みんなの前は恥ずかしいよ~ん!!
なんでもするからぁ!勘弁してぇ!!」
ばちぃ~ん!ばちっ!!バチ!
<大きく振り上げられた平手は迷う事
なくリクのお尻に叩きつけられた>
「はひぃ~いいいぃ~!がぁ~!!」
リクの次はお前らの番だからなっ!
しっかりと、こいつのお尻を見とけ!

メンズスパンキングストーリー
「思春期の好奇心」後半へと続く

スパンッキー通信FM編プレゼント

Archive Calendar

同人コンテンツ

お仕置き動画にでませんか?

アーカイブ

カテゴリー

Copyright(c) 2020 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.