「スパンキングマシーン」純ちゃんへ

2010-12-27

数日前・・・純ちゃん、今年のクリスマスは何か?どうしても欲しい物っある?ママ・・2学期の成績が上がったご褒美に何でも買ってあげるからねっ「わぁ~!良いのぉ~!じゃぁ~僕もママが喜ぶ様なプレゼントを用意するから楽しみにしていてねっ」純は本当に欲しかったゲームをママに買ってもらったが、ママにプレゼントのお礼をする為のお小遣いを使い切ってしまっていた事に気づいた・・(そ~言えば・・ママにあんな事言っちゃったけど・・どうしよぉ~)<純は一人でデパートの化粧品売り場でふらふらとしながら、ふと気が付くと高価な口紅を売り場の棚からポケットへと忍ばせてしまった>(だ・・大丈夫みたい・・誰も見てなかったよね?うんっ!大丈夫っ)<純はきょろきょろと周りを確認するとその場から離れようとした・・>『君っ?ママは?』<たまたま化粧品売り場にいた私服婦警に純は呼び止められた>「マ、ママに頼まれて・・えっと・・」『だから、そのママは何処にいるのかしらぁ?』<純はポケットの口紅を握り締め涙目で>「本当は一人なの・・家はすぐそこなの・・」『ふぅ~、しょうがない子ねっ!そのポケットの物を私に渡しなさいっ、そっと返して来てあげるから・・』「良いの?」<純がポケットの口紅をお姉さんに渡すと確かに口紅を何事も無かった様に返してくれたが、純の渡したその手を離す事はしなかった・・>『さっ、お姉さんと・・いや婦警さんと一緒にあなたのお家へ帰りましょ!私が送って行ってあげるからねっ、家は何処なの?』「す・・すぐそこだから僕一人で帰れます・・」『そうは行かないわっ!こういう悪い事をする子はママにたっぷりお仕置きしてもらわないといけないでしょ?それとも・・お姉さんが今、ここでお仕置きしてやっても良いのよっ!みんなが見てる前でねっ!』<純はこんな素敵なお姉さんがそんな事をする訳がないと・・>「暴力はいけないんだからね~っ、先生に言いつけてやるぅ!」『あらぁ・・どうぞぉ~、でも、あなたが先生に言う前にこのお尻がどうなるかしらね~?ぱぁ~ん!!』「ぎゃぁ!わ、わかったからぁ~!お願いっもうお尻ぶたないでよ~」『判れば良いのよ、さぁ、行こうかぁ?』<純は彼女に手を引かれとぼとぼと歩きはじめた>『ここねっ・・』「うん・・」ピンポ~ン・・あら?純・・誰なの?その・・お姉さん・・?『私、今日は非番なんですが・・そこの婦警をしてます。先ほどこの・・純ちゃんっていうんですか?この子がデパートで万引きをしていたのを偶然見かけまして宅までお届けにあがった次第なんですぅ・・まぁ、事が大きくならなかったのが不幸中の幸いなんですけどねっ』
そ、そんな事が・・それは大変ご迷惑をおかけしました・・『それでは私これで・・純くんはもう二度とあんな悪い事をしない様にママにもしっかり謝るのよっ』「うん・・」<婦警が帰るとママは無言で純を居間のソファーへと連れてった> 純・・判ってるわねっ!ママ・・理由なんて聞かない・・ズボンもパンツも脱いでママのお膝にきなさいっ・「お・・お尻・・叩くの?さっき、もうお仕置きは終わったよ・・」何が、終わったですかぁ!ママのお仕置きはこれからですっ!早くなさいっ!悪い子なんだからぁ!<ママはうじうじしてる純を強引に膝へ乗せるなりすばやくお尻を丸裸にした>純っ、今日はお尻ペンペンの数は決めませんからねっ、今日から年末まで毎日この時間にママのお膝に乗る事っ、良いわねっ!「ママ・・毎日って・・それじゃぁせめて今日はどのくらいお仕置きされるか?教えてよ~っ!」いくわよっ!!ぱちぃ~ん!!「いたぁ~いっ!」ぱちん!ぺチン!「ふにぃ~!」
ぱん!ぱん!ぱん!「うぎぃ~!ママぁ~!もうしませ~ん!!」パン!ばち!<ママのお仕置きはまるでスパンキングマシーンの様に淡々と続けられた>パチン!ばちぃ~!「しないって言ってるんだからぁ~!もうペンペンしないでぇ~!」ばちん!ばちぃいいんん!!「あがぁ~ああぁ・・」純・・今日はお仕置きの終わりは無いのっ!ぱちぃ~!!ばち!ばち!ばち!!「はうぅぁああ~!」ばち!ばち!ママ・・自分のお手手がどうなろうともお尻ペンペンはやめないからねっ!パチン!バチン!「わぁ~ん!ママぁ~!ごめんなさいっ!ごめんなさいっ!痛いよ~ん!」今日も明日もあなたのごめんなさいは聞こえませんっ!ママが二度と純が万引きをしないなぁ~って思うまではずっとお尻ペンペンだからねっ!!バチン!バチン!「ひぎゃぁ!だめぇ~!本当に痛いんだからぁ!」当たり前でしょ!
ママのお手手だって痛いのよっ!物差しで叩かれないだけ有難いと思いなさいっ!ぱん!ぱん!ぱん、ぱぱん!ぱん!!「あぁん!ママぁ~、ごめんなさぁ~い・・」はい、はい、今日のお仕置きは終わりよっ。ちょっとは良い子になったみたいね・・おいで、良い子になった分だけ抱っこしてあげるから・・でも明日もこの時間からお尻ペンペンのお仕置きですからね。「あぁ~ん、ママぁ~!明日はもっと優しいのが良いよ~ん・・」この日からママは本当に年末まで純のお尻を膝へ乗せ続けたのだった・・終わり

スパンッキー通信FM編プレゼント

Archive Calendar

同人コンテンツ

お仕置き動画にでませんか?

アーカイブ

カテゴリー

Copyright(c) 2020 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.