お仕置き妄想をリアルに表現

2011-01-25

お尻ペンペンファンの皆様こんにちは。今日はお仕置きとしてのスパンキング・・きちんと理由があるお仕置きに憧れてる・・そんなスパンキーちゃんって凄く多いですよね?。今回、ママのお仕置きは膝の上とコラボさせて頂いたスパンキング動画作品「義母はハードスパンカー」は、そのタイトルから想像すると・・いかにもスパンカー願望がありそうな母親(義母)が娘のお尻を好きなだけ叩いてスパンキングライフを満喫してる感じですけど、作品の中ではここがちょっと微妙に描かれています。義母役のきり子さんはどちらかと言うと以前かんちが書いたオムツお仕置き小説「続・里奈のおねしょパンツ」に登場するママとキャラクターが似ていて、自分がいくらスパンキング大好き!なスパンカー女性であっても、やたらめったらお尻ペンペンはしません。女王様的な要素は微塵も無く躾けとして愛のあるお仕置きを娘のお尻へしてます。当然ですがお道具等を使った折檻シーンもありませんただ一点羞恥折檻という意味で作品の後半で大きくなった娘にオムツをあてるシーンはありますけどね!

公開前なのであまり詳しくは書けませんが、前半は義母に甘える為にわざとリビングでお漏らしをしちゃう、娘(くるみちゃん)に対し先ずは目を見てしっかりお説教・・そして・・お尻ペンペンや正座のお仕置き・・と、とてもオーソドックスな展開となっていますが、ここでの見所はキーちゃんが日頃
妄想するシーンでお尻ペンペン折檻の前又は後で正座をさせられて叱られるシーンです。イメージプレイの様にすぐにお尻ペンペンが始まらない所もこの作品の大切なポイントで、きちんとママからどんな悪い子なのか?なぜ?お仕置きされるのか?をこんこんと言い聞かされます。何時?辛いお仕置きが始まるのかをドキドキしながら正座して待たなければならい・・この興奮はキーさんにしかわかりませんけどね(笑)そしてもうひとつのポイントはオムツとお尻ペンペンの融合作品であるという事です。ある有名SM出版社ではオムツ・お漏らしを徹底的に表現してそのジャンルでは右に出るものはありませんが、肝心なお仕置きシーンがほとんど皆無と言って良いくらいにありません・・。オムツ・おしめフェチの多くは単にオムツの中にお漏らしをしたい訳ではありません(個人的な意見です)お漏らし(オネショ)のプロセスにはお尻ペンペンは不可欠なのです!今、おねしょとお漏らし・・と分けて書きましたが。ここにも微妙なニアンスの違いがあります。おねしょはお布団にします。しかし、お漏らしはパンツやオムツの中にしますね。かんちが言うお仕置きとの融合が可能なのはおねしょです。お漏らしは羞恥的な部分が大半でお仕置きとは繋がりにくい・・という事。ただ、この「義母はハードスパンカー」ではお漏らしをしちゃう場所がリビングだったという設定の元でお仕置きに繋がる訳です。ちょっと複雑でが・・これがオムツお仕置きファンの方の願望そのものなのですねぇ~、おねしょでお仕置き・・という設定でのお尻ペンペンを好むファン層はお漏らしは禁句なんです。詳しくはまもなく公開のハンドスパンキング様提供の「義母はハードスパンカー」前編をご覧下さいね!この続きは後半のくるみちゃんが大きくなった時のお仕置きシーンが公開される前にまたこちらおカテゴリー「素敵なお仕置きママ」でお話し致します
ハンドスパンキング管理人様のブログはこちら
義母はハードスパンカー動画サンプルはこちら

スパンッキー通信FM編プレゼント

Archive Calendar

同人コンテンツ

お仕置き動画にでませんか?

アーカイブ

カテゴリー

Copyright(c) 2020 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.