スパンカー女教師 第7話 二つのお仕置き

2010-02-13

前回からのあらすじ

先生がママ役?になって正也を
膝の上で小さい子供のように扱い
お尻ペンペンのお仕置きをしていたら・・

滝川〔スパンカー女教師〕は正也の股間の
異変に気が付いた、しかし、彼女は
素知らぬふりをして、お仕置きを続け
さらなる、厳しいお仕置きを思いついてた

正也、ごめんね。
お尻叩きが痛くて
お漏らし、しそうなのね?
もう少しで、お仕置き・・
終わりにしてあげるからね

滝川は、音楽教師の仕事をしながら
週に何度か、趣味と実益を兼ねて
夜、大人のお仕置きをしてバイトしていた

お金を稼いでのスパンキングも悪くはないが
思春期の真っ只中の男の子のお仕置きに
これから、やみつきになりそうな気分だった

正也がママとのお約束が守れなかったら
どんなに、痛いお尻叩きの、
お仕置きをされるか?たっぷりと
教えてあげるわね。・・このお尻に

そう、告げると同時に、平手を大きく広げ
正也のお尻を叩きはじめた・・・
さっきまでの折檻と違うのは

正也の股間が我慢できなくなってきたタイミングで

スパンキングの手を止めて
自分の左の膝を、少しあげて彼のお尻が
持ち上がると、お尻のほうから、滝川自身の右手を
正也の股間に滑らせては

ぎゅーっと、絞りあげ、彼の興奮を痛み抑え込んで
彼の股間が静まったら、スパンキングと交互に
繰り返して、彼をもてあそんでいたのだ。

正也も、お尻ペンペンの痛みと、握られた痛みに
耐えなければ、ならない状況で、頭の中は
すでに、真っ白になっていた。

正也!ママとのお約束が
守れない時は、こうよ!
パチン!! ぱちーん!パチン!
バシ!、ここもよ!ぱちん!ぺチン!

時折、ワザと正也の太ももの内側にも
厳しく、スパンキングした。

「ママ~絶対に。ママとの約束守るから~」
「痛いよ~。ぐずん、ごめんなさーい。」

いいわ。
いったんお漏らしを、した所を
綺麗に、洗わなくてはね~

さぁ、お膝から、降りなさい
ママがお風呂でおちんちんを
綺麗にしてあげるから・・・・

正也は、お仕置きの終わりにほっとしたのか
ほんとうに、小さい子供みたいに
滝川の腰にしがみつき、すすり泣きをはじめた。

よく我慢したわね・良い子ね、正也は

暫くの間。滝川も正也の甘えを許してあげていた
スパンカー女教師8話へ続く

スパンッキー通信FM編プレゼント

Archive Calendar

同人コンテンツ

お仕置き動画にでませんか?

アーカイブ

カテゴリー

Copyright(c) 2020 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.