スパンカー女教師 第9話 甘いお仕置きのあとで

2010-02-14

前回までのあらすじ

正也はお仕置きされている時に
男の子特有のお漏らしをしてしまい
ママ〔女教師〕役を演じている
滝川にバスルームで後ろと前の恥毛を
すべて、そられてしまった

さぁー正也ちゃん、綺麗になったから
お風呂からあげりましょう。

滝川は、大きなバスタオルで正也の
体の隅々を丁寧に拭いてあげた。

良い子だったから、少しだけご褒美に
ママが添い寝して、甘えさせてあげるわ
こっちにいらっしゃい。


滝川は正也を自分の寝室につれていき
ベットに仰向けに寝かせ、正也のお尻の下に
大きめのバスタオルをまるでオムツを
当てるように、敷いた。

お尻をちょっとあげなさい。
ママのベットが汚れないように
タオルをあてなくちゃね

そこで、正也が目撃したものは
なんとも不思議な形の跳び箱?いや木馬?
のような形をした、木製の台みたいな物だった

あ~これね。これはさっき正也と約束した
ママが試したい、お仕置き台よ。

お仕置き台?正也は先生の言ってる事が
よくわからなかった。

正也の希望とおりのお仕置きをした後で
私が試したい事を、やらせてくれるって
約束したでしょう?

「え~。あっ。はい」

いいのよ、これは後でするんだから、
今はたっぷりとママに甘えて・・
ママが横で見てるから
自分で、出してごらんなさい。

滝川は、正也の手を取り、彼の股間へと
その手を運んだ・・
「ママが見てたら恥ずかしいよ~」

正也はまるで、小さな子供がママに
駄々をこねるように、つぶやいた。

ママなんだらか、
ちっとも恥ずかしくないでしょ?
正也はママの赤ちゃんでしょ
正也は良い子でなんだから
ママを困らせちゃいけまんよ

スパンカー女教師
10話へ続く


自分で正也がしてる、あいだ、ママが優しく
正也のお尻をペンペンしてあげてるから
行きたくなったら、遠慮しなくていいのよ

そー言いながら、滝川は、正也のお尻を優しく
叩き始めた。先ほどまでのスパンキングとは
まるで、叩き方が違っていた

正也、悪い子は、ママがペンペンですからね
ぺちん、ぺちん、もう悪戯しちゃいけませんよ
ぺちん、ぺちん、お猿さんの
お尻みたいになってきたわよ

正也は、耳元で、優しく叱られながら
また、陶酔しはじめた。

滝川は、正也の天国に上っているような顔をみながら

この後、試すお仕置き台と、新しい黒い皮製のパドル
で、このか可愛らしい、お尻がどんな具合に
悲鳴をあげるのか?そして大粒の涙を流しながら
私に、どんな風に許しを請うのか?
想像して、思わず、

彼の頭をぎゅっと、抱きしめていた。
続く

スパンッキー通信FM編プレゼント

Archive Calendar

同人コンテンツ

お仕置き動画にでませんか?

アーカイブ

カテゴリー

Copyright(c) 2020 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.