スパンキングトレーニング

2011-05-19

こんばんは、今夜のお仕置きメールはもう、読者さまへ届きましたかぁ?ちなみに今回も続編ありです!今夜が前編で明日が続きのお仕置きメールです。こちらのスパンキングトレーニングは週間スパンキー通信の読者様からキャンペーンでリクエストして頂いたペンペンストーリーである程度・・?かんちへお任せと言う事でしたので前編ストーリーの一部分F/Mになってますが後編は思いっきり、FF女性→女性なので・・安心してね!尚、スパンキーメンバー通信限定の続編では、また?大学内の秘密サークルへとシチュエーションを戻しますのでぇ~ハードタイプのF/Mがお好きな方はそちらのお仕置きストーリーも楽しみにしていてね。

<今夜のお仕置きメルマガ抜粋はこちら>うぅ~っ、うぐぁ~ああぁ~ああっ・・「なにっ?・・情けない声を出してるのっ!あなたには、このあと3人のお膝が待ってるんですからねぇ~っ、今度また、お尻を手でかばう様な真似したらもっと重たい平手が飛んでくわよぉ新入部員ならまだしも、この位のスパで根を上げてたら二度と、私の膝へ乗せないよ」(もう少し、可愛い泣き声が出ないのかしらっ?それに・・まだ、200ちょいのお尻ペンペンじゃないのよぅ)「はい・・もう、良いわっコーナータイムよ」はああぁ、はぁ~っ・・もう、遅刻しません・・舞の膝から開放されたのは、彼女と同じ2年の男子学生だった。このサークルにはキーとして入部した女性12名と男性7名、そして・・スパンカー志望の女子学生5名が在籍していた他にもスパンカー志望の男子はいたが、この歴史あるサークルの掟とも言うべきルールにより男子学生は半年間は、キー修行を受けなければ正式にスパンカー部員には認められなかった。そのルールの訳にはいくつかの理由があったが最もらしい?理由のひとつとして、妙な下心がある男子を排除する事が一番大きかった・・この秘密サークルに在籍する女子大生の殆どが少なからず、ファザーコンプレックスを持つお嬢様で、その育ちの良さからか?それぞれ心身共に磨きをかけた女性だったからだ・・・「そうね・・もう、しちゃ駄目よ。うふふっ」また、キー部員はサークルの活動がある日は必ず・・何かしらの、お仕置き理由を自身で用意して来なければならなかった、しかし・・彼は先週とまったく同じ理由を持ってきったものだから、逆に舞の逆鱗に触れ、遅刻程度でお尻200叩きを食らう事になったのだ。

「次の悪い子は、だぁれぇ?あっ・・でも・・私、これから姪の家に行かなきゃならないの。そうね!・・あとは、この3人に任せるわぁそれに丁度、今日はキーちゃんとママや先生の人数が3人ずつで、ピッタシ。だもんねっ!はいっ!ぐずぐずしてないで・・さっさとスパンカー部員の前に正座しなさいっ・・・」はい・・部長・・「カー部員も、しっかりお説教しないと駄目よっそれから・・」抜粋はここまで

お仕置きメルマガはあなたが登録したお名前を短編お仕置き小説へ差し込んでお届け致しますので・・フルネームではなく「健二」とかぁ・・「美由紀」とか・・ファーストネームで登録すると楽しいかも?あっ・・お仕置きは楽しくないですね。汗”

<無料版お仕置きメルマガ携帯版について>今月5月末で無料版『週間スパンキー通信』携帯版への新規のメルマガご登録は終了させて頂きます※現在、ご登録されてる読者さまのみ配信となりますので宜しくお願い致します。尚・・『スパンキーメンバー通信』の読者様ではない方・・メルマガ送信エラー(不達)は再登録も出来ませんのでご了承下さいませ。☆メルマガ登録時にドメイン指定受信をされるとちゃんとメールが届きますよぅ。詳しくは右サイドにある「お仕置きカテゴリー」メルマガの受信設定を読んでね!

新作スパンキング動画

アーカイブ

カテゴリー

お仕置きコンテンツ

Copyright(c) 2011 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.