スパンカー女教師 第10 話 試し打ち

2010-02-15

前回からのあらすじ

正也は、ママ役の滝川先生に
優しく叱られながら
生まれて初めて快楽の絶頂を体験した。
そんな、正也がとても愛らしくなって
この後、彼をお仕置きするかどうか?
ほんの少しだけ迷ったが、
自分のスパンカーとしての
欲求を抑える事は出来なかった。

正也。これからママとのお約束だった
お尻叩きのお仕置きをはじめるわよ。
この、お仕置き台にうつ伏せになりなさい

たった今まで、優しいママを演じてた
滝川は、厳しい表情に豹変した

正也は、散々厳しく平手のスパンキング
ボディーブラシでお尻を叩かれ、彼女を
本当に怒らせては、とんでもない事になると

素直に、跳び箱の細いようなお仕置き台?に
うつぶせになり、これから始まろうとしてる
スパンキングに恐怖で、目を硬く閉じていた

さぁー正也、両手でここを掴みなさい


そういうと、滝川は、台に添えつけてあった
ベルトで、正也の両手首あたりを巻き
完全に固定してしまった。

続けて、両足も同じようにベルトで固定して
彼は、背中と腰しか、動かせない状態にした

完全に彼が動けない状態にしてから
床を見つめている、彼に真新しい、黒い皮の
お仕置き用のパドルを見せた。
これから、このパドルの
試し打ちをするんだけど・・
さっきのお尻ペンペンのようには
行かないわよ~
今度は本当におしっこを
漏らすかもしれないわねっ。ふふっ

パドルを自分の手のひらで、たしなみながら
彼の様子を伺っていた、彼女にとっては
恐怖に震える顔を見るのも、
最高の楽しみの一つ

正也、ちゃんと面取りしてあるから、
お尻を傷つける事はないと
思うから安心してね。


いくわよ!バチン!
スパンカー女教師11話へ続く

ひっー。
バチン!ばちーん!

せん、せっ痛すぎです
ごめ・・ん
バチン!パチン!!パチン!

正也は、痛みで言葉がでずただ固定された手を
握りしめて、必死に堪えていたが20回ほど
お尻に振り下ろされ

滝川の容赦ない、パドル打ちに
ついにぼろぼろと泣き出してしまった

うわぁーん、痛いよ~、もうやめて~

あら、まだ20回しか叩いてないじゃない
やめて欲しければ、私の心に響くように
ごめんなさいしなさい!

わかったの!悪い子は、こうよ!
パチン!バチン!バチン!!

平手のお尻叩きとは、比べられない程の
痛みと、恐怖で本当にお漏らししてしまった

まぁ、ちゃんとごめんなさいが出来ない内に
ジュウタンまで、汚して、どうするのよ!
このお仕置きは、きついわよ~


正也の背中をしっかり抑えて、
右手首のスナップを効かせ、
集中豪雨のようなスパンキングを浴びせた
正也のお尻は、完全に真っ赤に腫れ

完熟とまとに、なっていた。

え~ん、痛いよーごめんなさい~
ごめんなさい。

何が、ごめんなさいなの?このお仕置き
正也が、もし、私の約束を破って
誰かに、お仕置きのバイトの事をいったら

どんなに、痛い、お仕置きを受けるか?の
おしりたたきなのよ!ごめんなさいと
絶対に、誰にも言いませんでしょ!!

ごめんなさぁ~い、絶対、絶対言いません。

駄目よ!まだ!もし言ったらどうなるか?
ちゃんと、このお尻に覚えてもらわなくてはね

いいわね!バシ!ばしーん!バシ!


滝川は、正也のお尻の腫れ具合を見ながら
まだ、大丈夫ね、と心でつぶやきながら
少しだけ、手加減してお尻叩きを続けた

 
続く

スパンッキー通信FM編プレゼント

Archive Calendar

同人コンテンツ

お仕置き動画にでませんか?

アーカイブ

カテゴリー

Copyright(c) 2020 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.