『秘密サークルの掟』メンバー通信

2011-05-23

こんばんはぁ、今夜の会員様向けお仕置きメルマガ「スパンキーメンバー通信」は「スパンキングトレーニング」の続編で『秘密サークルの掟』スパンカー査定・・でしたぁ!トレーニングの方は、読者さまからのリクエストを元に作成してありましたが、続編は全部かんちの空想で・・ストーリーに登場する人物、団体はフィクションですのでよろしくね!でも・・本当にキャンパス内でお仕置きサークルがあったら楽しいね。もし?あなたなら・・スパンキー部員として入部しますか?それとも、スパンカー部員を希望して・・優秀な?スパンカー女性部員たちのお仕置き査定を受けちゃいますぅ~(笑)『スパンキーメンバー通信』で今夜配信されたお仕置きメールのダイジェストはこちらです。ちなみに、18歳以上のお仕置きファンの方でしたら誰でもメンバー登録できるので、いっぱいお仕置きメールを受け取りたい方はお気軽にね!(メンバー通信は登録時に1000円のみです)

舞が部長として仕切るお仕置きサークルの合宿は梅雨時の今がもっとも多かった・・今年最初の合宿も那須のコテージをまるまる一棟借り切って行われた。オフシーズンという異例で行われた一番の理由としては、比較的観光客が少なく、周りの目や耳を気にせずにサークルのメインの活動スパンキングプレイを楽しむ事が可能だった為だった。それは・・激しい雨音で、その音(叩く音)そのものをかき消してくれると言う利点もあった・・

また、この合宿中にはスパンカー希望で入部をしてきた男子学生たちがスパンキー部員から正式にスパンカー部員として認められるといったチャンスの査定もあった。いつも、学内にある部室の片隅で真っ赤にされたお尻を抱えて正座させられていた修行中の男子もこの日ばかりは何処となく晴やかな顔をしていた・・その中のひとり、スパンカー部員を希望してサークルで
2年目を迎えた拓哉が部長の舞に呼ばれた。

『拓哉君、ちょっと、みんなの前に出なさい・・合宿の数日前、スパンカー部員と話合った結果・・ねぇ。今年のスパンカー昇格はあなたに決まりそうよ。今日は、まずあなたから査定を始めようと思うの心してお尻の準備をしておく事ね。時間は・・』

スパンカーへの昇格査定は在籍中のスパンカー女性全員から様々なお仕置きを体験しなければ・・・中略。

「あら、あら・・もう、こんなに真っ赤に
なっちゃってぇ・・(相変わらず弱いお尻ね)
もっと、もっと良い子のお尻にしてあげる・・」

<そう、言いながら拓哉のお尻をむいた>

ばちぃ!ばちん!ばちぃ~んっ!ばちん!
ぱちぃ~んっ!悪い子だからお尻を叩かれるの!
ぱあん!ばちぃ~んっ!ばちん!ぱぁんっ!!
泣きたいなら泣いても良いのよっ!ほらぁあ!

ぱぁん!ぱん!ぱんっ!もっとペンペンしようねっ
ぱんっ!ぱん!!ぱぁんっ!ぱぁんっ!ぱん!

ふがぁああ・・がぁ!ああ・・あぐぅ~

正座した奈々子の膝の上で拓哉の尻タブは
彼女の軽やかな平手が打ち下ろされる度に
湖畔に小石を投げ入れた様な波紋を漂わせた。

完結編へと続く・・(メンバー通信のみです)

新作スパンキング動画

アーカイブ

カテゴリー

海外スパンキング動画

お仕置きコンテンツ

Copyright(c) 2011 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.