『スパンキングアシスタント』ダイジェスト

2011-10-02

先週のお仕置きメルマガ「週間スパンキー通信」のダイジェストです。今週は後篇をお届け致しますね!会員向けスパンキーメンバー通信の配信日程&予告は明日の夕方、ブログで発表しますのでお楽しみに!

”佐知代さん、先生・・午後から研修なの放課後・・あなた一人に頼めるかしらぁ?”「大丈夫でよっ!先生っ。確かぁ・・今日はたか君だけですし・・掃除当番をサボった程度なので200くらいお尻叩きをして帰しますわぁ」<放課後の教室で学級委員の佐知代はお仕置きをしなければならない男子とふたりきりに・・たかの中学では校則違反をした生徒や素行不良な生徒を担任ではなく学級委員が罰を与えていた。罰を受けなければならない生徒は当然、女子の場合もあったので、各クラスの学級委員は大概女子が選出されていた。中学1年生位の男子はまだまだ・・幼さも残っていて、それなりに?可愛かったが、2年生にもなると精神だけでなく体格を含めあらゆる部分が大人へ激変するので、担任の教師が立会いでお仕置きは行われていた>

朝のホームルームの時間。既に担任からキツク居残りを命ぜられていた”たか”は教室にいた・・

「さすがに今日はちゃんと、いたわね・・」<放課後の居残りは同時にお仕置きを意味しクラス委員と先生が来るまで座席の一番後で正座をして待ってなければならない。正座をする事で両足がある程度”しびれた”その頃執行人と見届け人が登場するという寸法だ。しかし、今日は少し様子が変で・・それに直ぐ気が付いた”たか”は態度を急変させた>

先生はどうしたんだよぉ~っ、お前一人かぁ?

「薫子先生は研修で来られないわ・・それが?だからって、たか君のお仕置きが無くなった訳じゃ・・ないんですからねっ!始めるわよっ」<佐知代は後ろ盾でもあった担任が不在で少々、不安気な様子を見せたが、たかのふらつく足を確認するといつもの毅然とした姿に戻っていた>

「たか君っ!まだ正座のままよっ!いったい?誰の許しを得て、帰ろうって言うのぉ~?掃除当番のサボりは、平均お尻200だけど・・態度次第で、私は幾つだって増やせるのよぉ~先ずは、そうね・・今の暴言から謝ろうかぁ?”勝手に帰ろうとしてごめんなさい”ってね!それと、”二度と生意気は言いません”かな?」

うぅ・・足が・・い・・痛い・・マジで・・
「これもお仕置きなんだから我慢なさいっ!」<佐知代はたかが正座の姿勢を崩せないよう、彼の両肩へ手を置きしっかり体重を掛けていた>

「ホントはこんなのお仕置きに入らないのよっ!ほらぁ!ごめんなさいはぁ?私は今日は塾も無いし、いつまでも、たか君のお仕置きができるのよぉ~」

うぅ・・うっ・・生意気言ってごめんなさい・・

新作スパンキング動画

アーカイブ

カテゴリー

お仕置きコンテンツ

Copyright(c) 2011 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.