『クラスメートの逆襲☆彡ママ篇』抜粋

2011-12-21

今夜のお仕置きメールの抜粋です・・後半はメルマガでね。ひろは綾の膝の上で一糸乱れぬリズミカルなお尻叩きを受けるも、クラスメートの・・しかも、女子の前という事もあってプライドが許さなかったのか?大袈裟に泣き喚く事なくひたすら、その嵐が過ぎ去るのを待っていた。

(ふぅ~ん・・ひろもなんだかんだ言っても・・
やっぱ・・男の子だったって事ね~、さすがに
クラスの女の子の目の前では泣けないんだぁ~・・
・・この前は、幼稚園生みたいに形振り構わず
涙と鼻水でボロボロになって・・ひぃ~、ひぃ~っ
泣いてた癖に。それにしたって今も結構な強さで
お尻をひっぱたいてるのに・・我慢出来てるって
事は・・この前は演技で泣いてたって事ね・・
なんだか。。少しムカついてきたわっ!今日は
ママを呼んではいるけど、ひろのママが来る前に
本当の限界を確かめて置かないと気が済まなく
なってきた・・よぉ~し・・皆んなを帰すかぁ)

『ここから先は先生一人でじっくりお仕置きする
から、みんな・・もう良いでしょ?帰んなさいっ』

<3人は、ひろの真っ赤に染まったお尻を存分に
堪能して納得したのか?案外素直に教室から
列をなして出ていった・・それを見て、ひろは何を
勘違いしたのか?先生の膝から降りようとした>

『ちょっとっ~!どこへ行く気よっ!?誰が
お膝からお尻を降ろして良いって言ったのぉ!』

「だって・・みんな帰ったし・・終わりで・・」

ピシャンッ!どのお尻がそんな勝手なマネをっ!
どれなのッ!バチン!バチン!バチン!バシン
バシン!バシン!バシンッ!!バシン!!バシ!

「ひぐあぁあああっ!おじりがぁああぁ!!」

綾のお尻叩きは先ほどとは打って代わって次第に
ゲリラ豪雨の様なスパンキングとなった。こうなると
もはや・・ひろの泣き声も聞こえない・・綾の
右腕が振り上がらなくなるまでお仕置きは終わらない・・

「ひぃ~んっ、ごめんなさああいっ!あやぁあっ!」

(うんっ?今の・・先生を呼び捨てっ!?)

『まだ駄目っ!ママのお迎えが来るまで・・お尻は
このままよっ!さぁ、もっと反省しなさいっ!!』

<綾の手首のスナップもキレが無くなった・・そんな
タイミングでひろのママが教室のドアを引いた・・>

ガラガラ・・

”あのぉ・・ひろはおりますでしょうか・・?”

新作スパンキング動画

アーカイブ

カテゴリー

お仕置きコンテンツ

Copyright(c) 2011 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.