第8話「涙のおやいと」後半(希望者のみ)

2012-01-09

全国のお仕置きファンの皆様こんにちわぁ!本日「お仕置きトレーナー女の子向けメール第8話「涙のおやいと」後半をご予約された方のみへ配信及びアップロードさせて頂きました。第9話からの男の向けも引き続き、かなり厳しいお仕置きとなりますので、ご予約された方だけにお届けとなりますので、予めご了承願います。

<通常会員様向けに公開されるお仕置き内容>

家庭的なお仕置き、学校のお仕置き、彼氏や彼女からのお仕置き、施設、病院等のお仕置きでスパンキング、お説教、オネショ、オムツ・・赤ちゃんプレイ、幼児退行等のシチュエーション。あまりにもハードな・・バトル打ち、羞恥折檻はリクエストされた方と希望者のみにお届けします

<涙のおやいとダイジェストはこちら>

ギュッと尻タブを千切られる程に掴まれた由美は”早くしないと、ここだけじゃ・・済まない”と言う里美の言葉が消して脅しではない。そう感じると大急ぎで予め棚の上へ準備してあったお灸セットを両手でさも救う様にしてさやかの元へ持ってきた・・

”フミカ、あんた今日はお隣の法子おばさんがいると思って何だか・・随分お仕置きを甘く見てる様だけどぉ~一度だって、ママは中途半端にあなたのお仕置きを終わらせた事は無かったわよねっ・・”

<里美はフミカの手の中で短く折れたお線香を
見つめながら、そう念を押した。それはフミカ自身
恐ろしさでいかに慌てていたかを物語っていた>

あぅ・・ママ・・ごめんなさいっ、私・・わざと
じゃないのっ、急いで持って来いって言うから・・

”まっ!この娘ったらっ、私が悪いとでも言いたいの?大切な「躾け道具」をこんなにして・・いいわっ!お道具を粗末に扱う子がどうなるか直ぐに思い知らせてあげるからねっ、法子さんっ!この娘を膝の上へうつ伏せにして、しっかり押えていて頂戴っ!今から飛びっきり大きな「やいと」をこしらえてやるからね”

<里美は自分の小指の先ほどに丸めた百草を3、4つ程作るとフミカのお尻の左右にあった可愛いエクボの真ん中辺へ”ポンポン”と置いていった。百草を置かれる度に”ビクン、ビクン”と震えるお尻に合わせるかの様に、ふみよの鼓動も震えた>

”法子さん。。最初の二つは私が据えるからよぉ~く見ててね♪あと・・いつものより少し大きめだから、結構、暴れると思うのぉ~、あっ大きいって事はそれだけ、お仕置きの時間が長くなるって事だから、厳しいお仕置きが必要な時に大きくすれば良いし・・軽めのお仕置きの時には小さめにしてあげれば良いだけだから、お灸って、躾け度合いの目安にするには結構、便利でしょ~♪”

『暴れるってどの程度なんですかね・・お尻叩きの
お仕置きの時は、そうでもなかったですもんね・・』

”私、一人でする時は紐で両足首を縛る事だって
あるのよぉ~、あと、時間帯によってはお口もねっ”

<里美はフミカが暴れない様な縛り方、猿轡のやり方さらに、今日の様に二人掛かりでお灸を据える時の両手を使った押さえ方等をそれは懇切丁寧に説明してやった。その間、フミカは嗚咽を漏らしながら。。お尻へ乗った百草を落とさない様、必死にバランスを保っていた。そして二人の会話が一瞬途切れた時だった・・>

※感想&コメントお待ちしてます

新作スパンキング動画

アーカイブ

カテゴリー

お仕置きコンテンツ

Copyright(c) 2012 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.