『サディスティック女教師』ビンタ編/予告

2012-01-11

今夜はお仕置きメールの予告で~す♪
おメールサーバー引越し完了まで・・
少々お待ち下さいませ(後2、3日の予定)

1年生(中学)のクラスと言え、それなりにたっぱの高い生徒はいたが、その男子生徒らより身長や体格、そして・・更にそこから醸し出す高圧的な態度は、まるでSMクラブの女王様張りで彼女の指示(命令)に新学期が始まってから、誰も逆らったり、口応えすらした事がなかった。その理由はもちろん雰囲気そのものだけでは無く。実際に彼女の逆鱗に触れれば例え、女子生徒であっても体罰は必至で、さもすれば長期的な羞恥折檻までもが待っていたのだ。そんな彼女の逆鱗に久し振りに触れてしまった博史は・・「ほんじゃぁ、これからお顔ぺチンのお仕置きを始めるけど、少々痛くったってこの大きなお目目から絶対に目をそらしたら駄目よぉ~、あぁ・・君も知ってると思うけど、私サウスポーなのだから左側のほっぺただけお仕置きだかね・・良いよねぇ~♪」
<”ふわぁ”と勢い良く周りの空気を吸い寄せる感じで幸代の左腕が高々と振りあがるのと、ほぼ同時位に博史は思いっきり顔を強張らせた・・それを見た幸代は一旦振り上げた手をそのままに右手の親指と人差し指で挟み込む様に掴んでいた博史のあごを左右に振り、顔全体の力を抜かせた>
ぱぁ~んんっ!!ふぐあぁ~ああぁっ~
「こらこらぁ・・顔を強張らせていたらお仕置きをする先生の手を痛めちゃうじゃないのよぉっ!!それに、叩かれる瞬間・・誰が”お顔”を動かして良いって言ったのよっ!そんなんでお仕置きになると思ってるのっ・・それに男の子でしょ!?ビンタ位でそんな、ビクついてんじゃないわよぉ~・・たくぅ~」
<口調こそ彼女は怒っていったが、目の奥では博史の恐怖に戦く(おののく)顔が堪らなく好きで輝きを増していた>
「はいっ!それじゃ、次・・いくわよっ。今度また顔を力ませたり、逃げる素振りを見せたらお顔も・・お尻も連続百叩きしてあげるからね。わかったぁ!」
ふあぁい・・”ぱぁ~ああんんっ!!”ひぃ~いいっ
「ほらっ!お仕置きのお願いは、どうしたの!?」

☆続きはお仕置きメールマガジンでね♪
(サーバー移転次第配信致します)

<こちらはお気に入りです>

新作スパンキング動画

アーカイブ

カテゴリー

海外スパンキング動画

お仕置きコンテンツ

Copyright(c) 2012 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.