『カミングアウト~たった一度のチャンス』前半

2012-02-02

今夜はお仕置きメールの一部を配信前ですがブログで公開しちゃいますね!土曜のメールでは「純平」クンがあなたの登録されたお名前に変換されてお届けしますよ。ここから・・たまたま・・なのか?まったくの偶機(ぐうき)からか?中学の3年間ずっと純平の担任となった博美はその懐の深さと美貌で大概の男子生徒はで彼女を妄想の中で丸裸にしたのは一度や二度ではないだろう。が・・彼の抱く妄想は一味も、二味も違ってた。ある時は彼女を母親に見立てて、自分を幼児期に退行させ・・またある時は現実年齢(当時中学2年)のままで。自分自身の一物をきつく握られながら、頬を平手打ちされる・・そんな妄想を抱きながら自慰していた。もっとも頻繁に妄想をしていたシチュエーションは、決まって子供じみた悪戯で博美(ママ)からソファーでお尻叩きされるシーンだった。

実の母親は彼が幼い時に離婚した為、実際にこの様な体験(お仕置き)は一度も無かったが、何故だか?妙に博美がママ役にマッチしたのか、彼の妄想の中で彼女の代役は他に誰も思い付かなかった。そんな妄想を数百回以上に渡り頭の中で繰り返してきた筈なのに・・今・・彼の口は貝の様に堅く閉ざされたままだった。
今日で本当にお別れだわねぇ~、ところで・・あなた・・
私に何か?最後に言いたい事があったんじゃないのぉ?
「はっ・・はい・・じつわぁ・・その・・」
やっぱりね・・それで一人、帰らないで教室に残ってたんでしょ?うふふっ・・もしかして?担任の先生に卒業式に告白でもするのかしらぁ~、確か、あなたと”だけ”3年間ずっと一緒だったものね。運動会の時なんか、先生がお弁当を作ってあげたりして、実のお姉さん気分だったけどね・・うふ。でも駄目よぉ~、先生、年下には全然っ・・興味無いからね~・・
「そ・・そんなんじゃなくてぇ・・あの・・」(はっきりしない子ね・・しょうがないなぁ)『でも、まぁ誰でもない、あなたの頼みなら最初で最後っ!一度っくらいは、願いを叶えてあげても良いわよぉ~ん♪』「ほっ・・ほんとですか!?なんでも良いんですか!?」『なんでもって・・良いからとにかく言ってみなさいっ』「じゃ・・一度だけ・・僕のママになって・・それで・・僕を怒って欲しいんです!!!」
うん!?それって・・先生としてじゃ・・
駄目なのかしらぁ??うんっ?ちょっと待って
<博美は受け持ちのクラス生徒で唯一、3年間一緒だった彼に対し他の生徒とは違った感情を持っていた事は事実で、また・・彼が突飛な事を言わないと高を括っていたのも確かだったが、この時ばかりは彼女の想像の範疇を一瞬、超えた。が、しかし直ぐに博美の中で彼の生活環境とその・・突飛な願望とで何かが結びついた・・>
「はい・・僕の先生になる前の・・ママで・・」
後半へ続く。※前後半・・メルマガ配信致します

新作スパンキング動画

アーカイブ

カテゴリー

お仕置きコンテンツ

Copyright(c) 2012 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.