お仕置き請負人良子 第9話 ママから初めてのお仕置き

2010-03-11

ママから初めてのお仕置き

今日のお仕置き依頼は本人からの依頼で
南大〔みなみまさる〕という25歳の男性

良子はお仕置きカウンセリングをしてる途中に
この子の、お仕置き依頼を受けるか否か、迷いは
あったのは確かだったが・・
スパンカーのお仕置き願望の炎が燃え出し
断る事ができなかった。
初めてのお仕置き依頼と言う事もあり、その時に
代金は、すでに彼から振り込まれていた・・・

お仕置き実行日の当日に彼がどうしても叶えて欲しい
願望も、良子は快諾していた・・

南さん、良子です、お約束で来ました。
良子は、近所の目もあるのでお仕置き依頼人の家に
訪問する時は、なるべく地味な装いで出かけた
おそらく、保険の外交さんに見えるであろう

なんの違和感もなく、彼のへやに入っていった。

<良子がドアに入って鍵をかけた瞬間だった>

良子
まさる、今日はママがここに何しに来たか?
わかってるんでしょうね~。

良子はまさるの希望通りに今回は、まさるのママとして
彼の性格改善というよりは、生活改善をするために
厳しい、お仕置きプランを練ってきた。

今回彼には、いろいろと分からせてあげる事があった
現実のお仕置きはとても耐え難く辛いものだと言う事
まさるが、抱いてる甘いお仕置きをしてあげるつもりは
良子には、微塵も無かった。さらに、一番肝心な躾け?
は、辛抱強い性格になってもらう事・・

まさる
はい、ママ僕・・・怒られるんでしょ?

良子
わかってるんなら、どうしてお仕置きの用意が出来て
ないの!ズボンもパンツも脱いで、両手を頭に組んで
待ってなさいって、言ったでしょう!

まさる
だって・・鍵が・・ドアを開けないと・・

<バシン!良子はその場でまさるのお尻を強く叩いた>

良子
ママに口答えするなんて、悪い子ね!
いいから、直ぐに支度なさい!

まさるは、小走りで奥の部屋へ入ると
良子の言われたとおりに下半身をされけだした
良子には、何故か?まさるが嬉しそうにズボンを
脱いでる姿を見て、なんだか無償に怒りを覚えた

良子
しばらく、そうしてなさい!いいわね!

まさるは、直ぐにでもお仕置きをしてくれるものだと
思っていたが、良子はまさるのそんな考えを
打ち消すように。。

30分立ってなさい!ふらふらしたら
もう、30分よ!トイレだけはママに言いなさい。
いいわね~。

良子は、まさるがお尻を出したまま立っている、その
側の椅子に腰掛けて、小説を読み出した・・

まさる
ママ~。立ってるだけ?

まさるは、甘ったれた声で良子に尋ねて見たが
良子

誰がお口を開いて良いって言ったの!トイレの時だけよ
あなたが、お口を開いて良いのは~、分かりましたね?

まさる
は、い。うん、わかった ママ

<少しふて腐れた感じで良子に返事をした>

良子は彼が今までに、どんなプレイ的なお仕置きをされて
なんどとなく、果てたのか?はしらないが・・今回で
本当のお仕置きの厳しさを教え込んであげるつもりだった

良子はいつもの、スパンキングマニュアルとおりに
まさるが、見えるような位置にワザとお仕置きの道具を
並べだした、その中のひとつに、分厚い木製パドルが
あった、そしてその横に並べたのが、簡易お灸が10個

まさるは、お灸はされた事は無かったが、お仕置き小説や
お仕置きのビデオで、お灸で泣き叫んでる様子の文字や
映像を思い出し、背中の汗が引いていくのを感じた・・

良子
こら!駄目でしょ!真っ直ぐ立ってなきゃ~。

<バチン!良子は木製のバトルで彼のお尻を勢い良く叩いた>

あうっ、あまりの痛さでまさるは自分のお尻を抱えて
そのばで、座り込んでしまった・・

良子
誰が、座って良いって言ったのよ~。
まさるは、ママのお仕置きをなめてるんじゃないの!!
今日はたっぷり、このお仕置き道具を使って懲らしめて
あげるから、覚悟するのよ!お仕置きは遊びではないの!

分かったら、直ぐに立ちなさい!

続く

次回お仕置き請負人良子は「延長お仕置き保育」
まさるは、小さい子のように良子ママに
折檻されたかったのに、予想していたお仕置きとは
全く違う、厳しいスパンキングに泣いた・・
良子は厳しいお仕置きをしているのに、口調は
まるで、保育園の先生が子供を叱ってるようだった。

Archive Calendar

同人コンテンツ

お仕置き動画にでませんか?

アーカイブ

カテゴリー

Copyright(c) 2020 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.