お仕置き請負人 良子 第13話 束の間の優しさ

2010-03-13

前回~の続き

悪い子の時は、私はあなたの本当のママの様に遠慮なく
叱りますけどね!お部屋に戻りなさい!
今夜はお出かけは許しません、この間のお仕置きでは
まだ、ゆう子は良い子になってない見たいだから
もう一度、お膝に乗せてあげるから、覚悟なさい!!

お仕置き請負人の良子には、独特の迫力があっ
さほど、身長が高いと言う訳でもなく腕力にしても
普通の女性並、しかし、事お仕置きやお説教に関しては
大柄の男性が小さい子供の様に泣きじゃくって良子に
許しを請う程の、お仕置きカリスマみたいなのもがあった。

19才やそこらのゆう子は、到底逆らえる事が出来なかった

ゆう子
良子さん、ごめんなさい!
もう絶対に嘘はつきませんから
この前のような、お仕置きはしないで下さい~

良子
はい、はい、これから私の質問に正直に答えた、ならば
お膝の上でペンペンだけで、今夜は堪忍してあげる、でも
ちょっとでも、私に対して嘘や誤魔化しを言ったら・・
当分、椅子に座れないくらいのお尻叩きと、前回は勘弁して
あげた、お灸のお仕置きもしますからね!

私のお膝の上で、質問しますから、お仕置きの用意をしなさい
この前、教えたでしょう?自分でお尻を出して
この、お膝にうつ伏せになるのよ。それも忘れたの!!

<ゆう子は前回のお仕置きのパドル打ちを思い出した>

「お仕置きは、嫌だよ~。え~ん、ごめんなさ~い」

もう、本当に頭にきた!さっさとしないと先にお灸よ!

<小さい子の様に立ったまま泣いてる、ゆう子を膝に乗せた>

「嫌ぁ~、ごめんなさい!ごめんなさい!もうしないから~」

あら、なにをしないの?まだ、何にも聞いてないわよ~
それとも、なにか悪い事したのかしら?
まだ、言わなくてもいいのよ、このお尻に聞くんだから!

パン!ぱちん!ばし~ん!!

「きゃぁ~痛い~。っママ~もうしません~」

そうよ、お仕置きの時はあなたのママよ~
それだけは、覚えてくれてたのね?良い子ね~
でも、今日は甘やかせないわよ!
怖いママのお仕置きよ!!

嘘をつく子は、こうよ!!パチン!
素直にお膝に乗れない子も、パチン!

「痛い~、お尻痛いよ~」

さぁ~、お尻出すわよ~、とっても痛いペンペンしようね!

「嫌ぁ、嫌ぁ、あんなに痛いのはもう嫌ぁあぁっ~」

こら!バタバタしたら、お尻出せないでしょ!
いい加減に、覚悟を決めなさい!

パパからの仕送りも今月は無しに、

してもらっても良いのよ、

良い子でペンペンされなさい!
「それだけは、困ります~。はい。もう暴れません・・」

これから、100回お尻叩いてから、言い訳を聞いてあげる
その前に、これを自分で、お口にはめなさい。

<そ~言って、猿ぐつわをゆう子の口にはめた・・>

「う~ん、う~ん。」

100回ペンペンし終わってから、お話させてあげるって
言ったでしょう?ばたばた、するんじゃありません!
さぁ~、お尻の何処から叩いて欲しい?

ここかしら?パチン!パチン!パチン!ぱちぃ~ん!

「うっ。う~ん。う~」

もう夜だからね~、あなたの泣き声は
ご近所に迷惑だからね~
じっとなさい!まだこれからよ!

パチン!ぱちぃん!

良子は、たまに家でスパンキング動画を楽しんでいるが
ほとんどの、海外スパンキング動画のスパンキーは
お仕置きをする前から、お尻が真っ赤なのが不満だった。


スパンキングで少しずつ、お尻が赤く染まっていくのが
楽しみだった、まさに、今、自分の膝に乗せている
お尻のように、叩いていくうちに、だんだんと赤くなるのが
堪らなかった。そして、何より好きなのが

この小さいお尻・・・・

自分の手のひらでほとんど隠れてしまう
可愛いお尻がとても、好きだった。

その可愛いお尻を見てると叱り方も、

スパンキングの強さとは裏腹に

<赤ちゃん言葉で>

悪い子ね~。ペンペンよ~、ぱちぃ~ん!
もっとよ~、ぺチン!パン!良い子になれるの!
パン!パン!ぱ~ぁん!

「う~、うぅ~ん」

<ゆう子は、ここぞとばかりに大きく、何度も頷いた・・>

ゆう子にとって、良子のお仕置きは、いつ終わるか予想もできず。
常時、淡々と叩くばかりだから、ペンペンしながら
良子が、話しかけ来た時だけが、ゆう子に言い訳や許しを請う
チャンスが、来る、そのチャンスをゆう子はじっと叩かれながら
待っていたのだ。

「う~ん、うっ。う~うぅ~ん」

良子
そうなの?良い子になれるの?
ママの言う事聞けるのね?

「う~。うぅ~ん」

<大粒の涙を流しながら大きく何度もうなづいた>
良子
じゃ~、それを外してあげるけど、
あんまり大きな声で泣かないのよ。


<良子の得意ワザで、束の間の優しさを与えた>

お仕置きは虐待ではなく、

きちんと言い聞かせる為の行為であり
相手に自分の話を真剣に

聞かせる方法の一つと考えていた。

良子は、少し彼女が落ち着くのを待ってから

猿ぐつわを一旦?

外してやったが・・

良子はタバコの罰はお灸と決めていた。
続く

次回お仕置き請負人良子は、
良子のお仕置きで二度と
タバコを見るのも嫌になるくらいの
スパンキングとさらには
お灸をたっぷりと、お尻に据えられた

Archive Calendar

同人コンテンツ

お仕置き動画にでませんか?

アーカイブ

カテゴリー

Copyright(c) 2020 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.