膝の上の妖精たち 7話

2010-07-15

「うん・・ねぇ?お姉ちゃん?」

な~に?

「ともみも、とっても痛いお仕置き?」

もちろん。達也君と同じ位に痛い、痛い
のお尻ペンペンをするわよ~
お姉ちゃんは、いつも二人に同じの
お仕置きをするでしょう?

「うん。。そうだよねぇ」

わかったら、もう少しクローゼットで
反省してるのよ。ともみのお仕置きが
終わったら、出してあげるからね・・・

「怖いよ~、暗いもん・・」

だぁめ!またペンペンされたくないでしょ!

「わぁ~ん、わかったから~」

それじゃぁ、行きましょうね~
お姉ちゃんが抱っこして行って
あげるからね、ほらぁ、きなさい・・

姉の今日子は達也を抱いて
ともみを閉じ込めていた
クローゼットへと向かった・・・
そして、達也の時と同じように
ソファーで厳しくお尻叩きを
施したのだった。

<現在に戻る・・>

そー言えば、あの時二人に
したお尻ペンペンはちょっと
厳しくしすぎたかしらね~?
確か・・オウム事件の時も
前の日に二人でこんなかんじで
悪戯の相談をしてたわね~
今度は、どんな悪戯の相談を
してるのかしらね・・ふふふっ

その時、二人が話していたのは
実話、オナニーの事だった・・
中学生くらいの思春期の子が
その事自体に興味を持つのは
当たり前の話だったが、なんと
二人は、普段から姉に隠れては
一緒にオナニーをしていたのだ。

数日後ひょんな事から
今日子は二人のオナニー遊びの
現場を押さえる事になった・・

その日、保育園の同僚が結婚退職を
することになり、その送別会に出席する
予定だった今日子は二人に帰宅が
遅くなると伝えて朝出かけた

ところが・・・


今日子は送別会の日程を間違って
覚えていたのだ、当然いつもの通りの
時間に帰宅する事となった今日子は
わざわざ、弟達に連絡をするまでも
無いと思いそのまま普段通りに帰宅した・・

続く

Archive Calendar

同人コンテンツ

お仕置き動画にでませんか?

アーカイブ

カテゴリー

お勧め海外スパンキング

Copyright(c) 2020 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.