北川スパンキング保育園 第10話 お灸

2010-03-29

サークルの主催者、北川園長は、ゆっくりと
自分の部屋で彼〔りょうちゃん30歳〕を
スパンキングの折檻をする為に彼と部屋から
出て行った。そのあと、みどりは恵〔めぐ〕が
泳いだ目をして、なんとも不自然な動きを
しているのを、見逃してはいなかった・・

めぐちゃん、どうしたの?さっきから
なんだか、落ち着かない様子だけど・・
先生になんか言う事があるんじゃないの~

ここのスパンキングサークルは幼児退行癖が
ある、利用者が多い為、ほとんどの生徒?は
オムツをして、一日を過ごすと言う決まりで
基本的には、トイレの使用は、スパンカーの
指導員と、北川園長だけが認められていた

オムツに粗相をするのは、当然許されていた
しかし、その時はたとえどんな時でも
担当の指導員に伝えなければならなかった

幼児退行癖が強い人にとって、それは
恥ずかしい事でもあったが、ママ役やパパ役
の指導員に甘える時間でもあった

もしかして、ちっちがでちゃたんじゃない?
お漏らしの時は、先生に言わないと
駄目ですよ~、おまたが濡れてて
気持ち悪いでしょう?オムツを代えてあげる
から、となりのプレイルームに行きましょ

みどりは、同室のもう一人の女性指導員に、
目配せをして、今夜、空室だった隣の部屋に
恵の腕を掴んで、連れていった

恵ちゃん、ここに仰向けになって、
少し、お尻を持ち上げて・・・

みどりは、交換用の大人のオムツを自分が
座ってる、横に置き、彼女の汚れたオムツを
お尻から、するりと、外した。

彼女は独身で子供も生んだ経験がなかったが
ここでの、オムツ交換は数えきれない程した
また、粗相したオムツを交換しながらの
お説教とペンペンはみどりの楽しみでもあった

さて・・めぐぅ~、おしっこやうんちが
出る時は、先生に言わなきゃいけないって事
当然、知ってたわよね~?

うん、でも・・・園長先生があの子を
ペンペンしてたから、言えなくて・・
それに、あの時言ったら
私も叱られるかも?って
・・そう思ったの・・だから

ぴしゃん!みどりは仰向けになってる
恵のお尻を叩いた・・

悪い子ね!ぱん!ぱん!ぱちん!!
痛い、あぁ~ん、先生、さっきのとこ、
叩かないで~、まだ痛いの~

先生におしっこって言わなきゃ駄目でしょ!
勝手にオムツに粗相して~
言い訳を言うんじゃありません!そうねぇ

めぐはさっき、いっぱい私にペンペンされて
お尻は、もう真っ赤だから、今度はお灸の
お仕置きにしましょうかしらね~
粗相した悪い場所にお灸をするから
覚悟するんですよ!今、用意するから
仰向けのまま、待ってなさい

みどりは、各部屋に必ずあるお仕置き道具が
入ってる、白いチェストの引き出しの中から
簡易お灸を数個出して、彼女が寝ている顔の
直ぐ近くに、並べて見せた

先生まさか、それを
私のここに据えるの?

そうよ、めぐちゃんは女の子だから
みんなの前では、おまたを見せられたいでしょ
それにここでのお灸はしょちゅうあるのよ~
お尻ペンペンの折檻の時は大きな音がでるから
指導室を使うけど、お灸のお仕置きは

悪い子の泣き声だけだから、この小さな
タオルをお口に噛ませて、据えるのよ

普通のおしぼりをぎゅっと固めたような
ものを、みどりは彼女に見せた・・

もちろん、暴れたりしたら、
お尻ペンペンも追加のお仕置きとして
また、指導室に連れていくけどね~

でも・・先生、熱いんでしょう?それ・・

熱いわよ~、みんな、このお仕置きをされると
次からは、ちゃんと先生方に、おしっこって
言えるようになるのよ~、明日からめぐちゃんも
きっと、勝手にお漏らしをしない、良い子に
なってるわ。さぁ、この小さいタオルを
お口で噛んで、我慢するのよ。
今日は、最初だし、3つで許してあげるからね

続く

Archive Calendar

同人コンテンツ

お仕置き動画にでませんか?

アーカイブ

カテゴリー

Copyright(c) 2020 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.