赤ちゃんは課長代理 第8話

2010-08-18

久美は久しぶりに俊を厳しく折檻した
お風呂から上がって、平手打ちでさらに
お仕置きをするつもりだったが・・

俊ちゃんわぁ、本当に反省できたかなぁ
う~ん?ママにちょっとお尻を見せて・・
「僕。。いっぱい、いっぱいブラシで
お尻ペンペンされて、良い子になったよ
今もとっても、お尻がヒリヒリしてるよぉ
あっ・・ママっ、そこが一番、痛い・・」
<久美は脱衣所で俊に後ろを向かせて
 まじまじと、お仕置き後の検査をした>
そぉ~ねぇ~?今夜はこの位で堪忍
してあげようかしらねぇ~?良い子で
ママのお仕置きを受けれたから、お尻の
手当てをしてから、ちょっとだけママに
甘えさせてやろうかなっ、俊はママの
おっぱいが良いんだよねっ?おいで・・

<久美は俊をベットに連れて行くと
ブラシで叩いたお尻の手当てをする為に
バックからローションを取り出した>

ここ、最近はこれ程までにお尻が腫れ
あがるまではお仕置きをしていなかったが
久美のバックの中にはいつもお尻の手当てが
出来るように軟膏やローションが入っていた

<久美は自分の両手いっぱいにローションを
なじませると、俊のお尻へそっと手を当てた>
どおぉおぉ~?冷たくて気持ち良いでしょ?
おっぱいも良いけど・・こ~んなご褒美は
どうかなぁ~、う~ん、感じるでしょ~
<久美はうつ伏せにになってる俊のお尻の
方から、股間の前の方へとゆっくり指を
滑り込ませていった・・上下左右に指を
動かし、さらにはアナルの周りを指先で
ツンツンして、彼の股間の反応を確かめた>
「う、う~ん・・・気持ち良い事は
気持ち良いんだけど、やっぱりおっぱいが
良いなぁ~・・僕、だめぇ?」
も、もうちょっと、このままでいなさいっ
まったく、おっぱい、おっぱいって
私のおっぱいはミルクは出ないんですからねっ
(もう!お尻をペンペンされてる時しか
このおちんちんは、おっきくならないん
だからぁ・・・・困った息子だわっ!)
ねぇ?俊・・たまにはママとエッチしない?
あなたが、上になってぇ~、そしたら・・
ママが俊のお尻をぺちぺちしてあげるから
それなら、良いでしょ?ねぇ~、俊んん~

(この男にセックスの喜びもたっぷりと
教えてやらないと、私が干上がってしまうわっ)
わかった・・けどぉ~、ペンペンしながら
優しく叱ってくれるぅ~?3歳くらいの子を
お説教する感じが良いなぁ~、出来る?
「で、出来るわよっ、だっていつだって俊は
私の赤ん坊でしょ!さぁエッチを始めるわよ
良いですかぁ?ママの上に覆い被さってぇ~
そう・・それから、ママのおっぱいを舐めて
ああぁ~!なんで、私が説明しなきゃいけない
のよ~!自分で考えながらしなさいぃ~。」
<オナニーも満足に経験をしてなかった俊は
前に見たアダルトビデオを思い出し、見よう
見真似で久美を抱いた>
「ねぇ?これで良いの?本当に気持ち良いの?
他になんかすることあるぅ?なんでも言って」
うぅ~ん、大体良いけど・・・
肝心のあそこが赤ん坊のママじゃないの
しょうがないなぁ・・今度は仰向けになって
ママのお口でちょっとだけサポートしてあげるわ

どう。。?うぐっ・・ジュポ、ジュポ・・
おっきくしないとお仕置きよっ!

「あっ・・き、気持ち良い・・ちょっとだけ」

そうでしょう?これが気持ち良くなきゃ
重症な不感症って事よ・・ジュポ・・
はい・・今度はママにしてご覧なさい・・
<俊の顔を自分の股間へと促した。。>

そ、そこ、そこはもっと下から上へと舌を・・
もっと力強くっ!そう・・あぁ~・・・

続く

Archive Calendar

同人コンテンツ

お仕置き動画にでませんか?

アーカイブ

カテゴリー

Copyright(c) 2020 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.