スパンキング目撃ストーリー

2010-09-10

リアルお仕置き体験ストーリー
スパンキー通信の読者さまが実際に
生のお仕置きを体験(目撃)したお話です。

登場人物は全て仮名となっています

金曜日の朝・・

玲奈が部屋で着替えていると一階の
キッチンからママの声がした

「れなぁ~?あの・・ノート
ちゃんと学校へ持ってくのよっ
ママのお部屋にあるからねっ!」

(あたぁ~、あの声のトーンは・・
たぶん連絡ノートになんか?書いて
あったんだわぁっもう先生ったら
学校であ~んなにきつく私にお説教を
したんだからノートに書く事ないのにっ!
いったいなんて・・書いてあったんだろう?
でも・・ノートは見れないしぃ~・・
あ~ん今度の土曜か日曜には絶対ママに
お仕置きされるぅ~・・・)

玲奈の小学校では学校内での生活態度
特に悪い子の時、等は担任教師が連絡
ノートに書いて毎日下校時に生徒に渡し
それをママやパパに見せる事になっていた。
いくら玲奈がお家で良い子にしていても
学校で悪い子だったりしたら、直にママに
ばれてしまう仕組みだ。
しかもそのノートの中身は生徒自身は
絶対に読む事は禁止されていた。

先週の出来事だった・・・

放課後、担任の先生からノートを渡されたにも
関わらず、直にランドセルの中へ入れる事なく
校庭でノートを覗き見してた生徒がいたのだ。

玲奈は偶然、その生徒が教師に引っ立てられ。
お仕置き部屋”とみなに恐れられていた校庭脇の
体育倉庫へと入っていく姿を目撃したのだ・・

しかも・・その教師は玲奈の担任教師だったから
驚きで、クラスの男子達にでさえ恐れられていた
ゆま先生だった、その時の記憶は今なお、鮮明に
里奈に瞼に浮かぶ位、残っていた。

お仕置き部屋で何が起こるのか?覗きたい気持ちを
押さえきれず、途中まで、その生徒と担任教師の
後を着いていったが、やはり一人でお仕置き部屋を
覗くのが怖くなり、たまたま、下校途中だった
クラスメートの「みか」を誘ってふたりでお仕置き
部屋の裏手にある小さな窓から中を覗き込んだ・・
「れ、玲奈っ・・あの子誰よっ!
いったいどんな?悪い事したのよっ、
しかも・・あの、ゆま(先生)と・・
一緒じゃないのっ!」

た、多分だけど・・
たしか1、2年の生徒よっ
低学年の子がこのお仕置き部屋に
連れて来られるなんて・・
始めてじゃないのっ?何をしたか?
はわかんないけどねっ

「聞いたも、何も中を覗くのは
初めてでしょう?あなたも・・」

うん、うんっ、噂は知ってるけどぉ
このお部屋でのお仕置きは
教室でのお仕置きとは比べ物に
ならないって話よぉ~

「あっ!あ、あの子もうゆまの
 お膝に乗ってるわよっ!」

しっ!静かに・・
見つかったらどうするのよぉ~
覗き込んでいたお仕置き部屋の中では・・

「お名前は・・えっと、たける君ね?
今日はどうして?このお部屋にあなたが
連れてこられたか判るかなぁ?」

<たけるの大きな名札を確認をした>

せ、先生・・ここ、どこぉ?

ここはねぇ~、とっても、とぉ~ても
悪い子が連れてこられる場所ですよ~
お仕置き部屋って言ってねっ、
先生が悪い子をペンペンするお部屋よっ
もうじき、あなたの担任の緑川先生も
来ると思うけど・・
先に私があなたのお尻をペンペン
してあげますからねぇ~

お、お仕置きって・・
僕の?お尻を、ペンぺン?

「そうよぉ~、あなたぁ・・みどり川
先生とおやくそくしたんでしょ~?
ママに渡す連絡ノートーを
先生から受け取ったらすぐにランドセルに
入れて、寄り道せずに家にまっすぐ
帰りましょうねって・・違う?」
先生、僕・・
ランドセルに入れ忘れたから
手に持ってただけだよっ「嘘、おっしやいっ!」
まゆ先生はちゃ~んと見てたのよっ、
たける君がノートの中を覗いてるところをねっ!
先生に嘘を付く悪い子はぁ!!
どうされるんだっけ?たけるぅ?」

ごめんなさい・・もうしません・・うっ、うっ、

<たけるはすでに、半べそ状態だった>

続きは明日お届け致します。

Archive Calendar

同人コンテンツ

お仕置き動画にでませんか?

アーカイブ

カテゴリー

Copyright(c) 2020 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.