言葉フェチ

2010-04-11

僕がお仕置きの虜になったのは、中学3年生の
頃だったと思う、思春期を向かえ、女性の裸や
セックスに、強い興味が芽生え、町でも、一瞬
すれ違うだけの女性に、無意識に目で追う様にも
なったのです、中学生や高校生の男の子はみんな
経験するような事です、僕と他の男子との違いは
いつもオナニーする時に妄想するのは、女性の裸
でもなかったし、もちろんセックスそのもの?
の妄想でもありませんでした・・
それは、自分好みの女性の顔や、可能な時には
その声質までも、頭にしっかりと焼き付けておき
忘れないうちに、部屋に鍵をかけてオナニーを
する事だったんです、妄想の中では自分がまるで
映画の監督さんにでも、なったように、様々な
シチュエーションで記憶に残しておいた女性達に
叱ってもらいます、僕のオナニーにはエッチな本や
DVDなども必要がなかったのです、ある意味では
親孝行な息子だったのかなぁ~なんて思う事も・・
他に趣味という、趣味もなかったのですべて
お小遣いは、受験の為に参考書を買ってましたね
その甲斐あって、この不景気に就職浪人もせずに
今の職場に入り、中学時代の妄想を現実に変える
事ができたのかも?しれません。その現実とは
自分が望む時にいつでも、僕の願望を満たして
くれる彼女を手に入れる事が出来たんです!
少々お金が掛かる彼女ですが・・
先週末の金曜日
彼女と二人で温泉にいく途中、
新幹線のグリーン席で
また、僕のアドレナリンが噴出した・・

三咲~、あと20分くらいかな~
僕・・おしっこ漏れそうだよ~
高次。まだ駄目。ここではオムツを替えられない
でしょう?向こうに着くまでは我慢なさい
オムツを今、汚してはいけませんからね!
また、前みたいに、ママにペンペンされたい?
先月もママと旅行に行ったときに、うんちを
タクシーの中でお漏らしをしたから、運転手の
人が気が付いて、ママは恥ずかしかったのよ~
あの時も、罰として、お尻を100回叩かれた
でしょ!覚えてないの~
うん・・でも、新幹線に乗る前から、おしっこを
したかったんだよ~、もう我慢できないよ~
だから、ママがあれ程言ったじゃない!
電車に乗る時、おしっこしてらっしゃい!って
高次は今夜も旅館のお部屋でお仕置きしないと
いけないね~、お猿さんみたいなお尻にして
あげようね~、それに今夜は旅館の離れの部屋を
予約したのよ、高次がお尻ペンペンのお仕置きで
いくらでも、大きな声で泣けるようにね!
ママ~漏れちゃうよ~
しょうがないわね~、ママがおしっこが出来ない
ように、高次のおちんちんを大人にしてあげるわ
三咲は僕のオムツの隙間から、手を差し込んで
ゆっくりと、袋を揉んでくれた・・
あぁ~ママ~、気持ち良い~
おしっこが、止まりそうだよ~
そうでしょう?高次。白いおしっこなら
ママのお手手に出してもいいのよ~
そうすれば、向こうに着くまで我慢できるわよ
あぁ~、ママの指、冷たくて気持ち良い~
あらぁ~少しお熱が出てきたのかしらね~
お尻の穴に指を入れて、お熱を計りましょうね
高ちゃん、少しお尻を浮かしなさい

三咲は一旦僕のオムツから手を抜いて、今度は
自分の指にコンドームをはめて、オムツの
後ろの方から、手を入れてきた
今日のグリーン車両はガラガラで、たまに
やってくる、ワゴンサービスだけに注意を
すれば良かった。
高次っ、もっとお尻の力を抜かないとぉ
ママの指でお熱が計れないでしょう?
三咲は、強く僕のお尻に指を入れてきた
やっぱり、この体制じゃ無理ねっ
ママのお膝にお尻を乗せなさい!
やだよ~、誰か来たら恥ずかしいよ~
高次!ここでママにお尻を叩かれたいの!
ママは何処だろうが、お仕置きするわよ
言う事を聞きなさい!悪い子なんだからぁ

もしも車掌さんがきたら
弟をお尻ペンペンして、お仕置きしている
ところだからって言うから平気よ~
僕は、誰も来ない事を祈りながら
三咲の膝にうつ伏せになった・・
高次、少しだけお仕置きしようね~
でも、お尻をぱちん!したら、うるさいから
おつねりの、お仕置きよ!
お尻叩きはあとで、ゆっくりお部屋でね。
いっぱいママにごめんなさい、するのよ

僕が中学のとき、オナニーをしながら
妄想していたのは、こんな言葉で
叱られる、シーンだったんです。

お仕置き体験 言葉フェチ 完

Archive Calendar

同人コンテンツ

お仕置き動画にでませんか?

アーカイブ

カテゴリー

お勧め海外スパンキング

Copyright(c) 2020 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.