インタビュー 後編

2010-04-23

次に開封をしたメールはツィッターで呟いて
自分の願望を満たしていると言った内容でした・・

30代独女性です。リアルなお仕置き体験ではない
のですけど・・宜しければ少し変わった趣向ですが
是非、ご参考にして下さい。その趣向とは・・・

 
私がスパンキングとか、お仕置きに興味を
抱き始めたのは、ある掲示板サイトを偶然みた時
でした、そこには、切々とそのお仕置き願望を
持たれた方達の思いが綴られていました。

もちろん、はじめはこれはある種のセックス趣向?
なんだとも、思いました・・たくさんのお仕置きに
対する願望を持った人の投稿を読んでいるうちに
いつのまにか、私は似たような掲示板をネットで
探すようになって、いつの日か、自分の心の中にも
あった、お仕置き願望に気がついたのです。
まだ、その願望の火は小さく、実際に誰かに
叱られてみたい!という所。までには行き着いて
いません、が・・あるキーワードを見ただけで
感じてしまう体になったんです・・・毎晩ネットで
その言葉を検索するようにもなりました
今は、掲示板の投稿だけでは、満足ができなくなり
ツィッターで私の体を熱くしています。
私が呟く言葉は、いつも同じフレーズなんですが
つぶやきに反応して下さる人は、さまざまでした。

 

今日仕事に遅刻した悪い子です・・と呟くと
悪い子ですね?お仕置きかな?とか、お尻ペンだよ
お仕置きだべ~、いけない子だね!といくつもの
私が言われたかった言葉が返ってきます・・


知らない人に、叱られてこんなに、心が高鳴るのは
もしかして、私だけかもしれません・・

今この告白メールを送信している時も、私の携帯へ
返信があふれています、掲示板投稿やツィッターの
つぶやきでしか私の願望を満たす事ができない
そんな、私にもいつしか、リアルなお仕置き体験が
出来る日が訪れるのか?と、また何気ない日々を
過ごしています。
メールを閉じた時に、私はどっちなんだろ~?
そう思いながら、この告白メールを送信してくれた
彼女にインタビューの依頼を投げかけてみた。
数分後にはメールに返事が・・
お話の内容が内容だけに、どこか二人できりで
会える、ホテルの部屋とかなら、構いません
私は早速、彼女とのアポイントを取る為に何度か
メールのやり取りをしてから、この事を
先輩の大野にも、メールで報告をした。その夜は
朝まで他のメールを読んでいて、いつのまにか、
そのまま寝てしまい、目が覚めたのは夕方だった
部屋のインターフォンがなり、慌てて受話器を取り
耳に当てるとその声の主は、大野先輩だったんです

 
あなた、会社からなんども電話したのにどうして
でないのよ!早くドアをあけなさいっ
あっ。あぁ~やってしまった!と思いつつ、そっと
ドアを開けて、大野を上目使いでみた。
すいません、朝までメール読んでて・・それで
目覚ましのセットをし忘れたみたいなんです~

 

はい。すいませんでした・・

あのね~いくらフレックスだからって言っても
無断欠勤をしても良いって訳じゃないのよっ

暫く彼女は黙ったまま、なにか考えてる様子でした
そして、次に彼女の口から出てきた言葉は、私が
昨日、ツィッターで願望を満たしてる彼女からの
メールを閉じた時に、自分に問いかけてみた質問の
答えでした。

「私はいったいどっちなんだろう?」

 あなた・・告白メールの送信をしてきた女性と
会うんでしょう?ホテル代とかの経費は会社で
出すとして・・・あなたも少しくらいはその彼女の
気持ちを理解してからじゃないと、インタビューが
自体が旨くいかないでしょ~


丁度いいわっ、無断欠勤をした罰でこれから私が
あなたをお仕置きしてあげるっ!

そうね~、お尻ペンペンなんてどうかしらね~

 

 
私は、先輩からお仕置きをされるっと思った瞬間
今まで、味わった事ないようなドキドキ感と同時に
しっとりとあそこが濡れてくるのを感じたんです。
自問の答えは・・されたい側なんだとわかりました

なんの抵抗もする事なく、私は先輩の膝の上に・・
まるでそれは、幼稚園くらいの子供がこれから
ママからお仕置きをされるような、スタイルでした
私は、先輩の膝にうつ伏せにされ、これから
「お尻を叩かれる」と言う時なのに不思議なくらい
安心感がありました。

多分その感情は普段から先輩に対して私自身も
信頼感があったし、会社で私が何かミスをした時も
まるで、実のお姉さんみたいに叱ってくれてたから
だったのかもしれません
先輩はなんの躊躇をする事もなく、私が履いていた
スウェットとパンティーを足首まで、一気に下げて
私のお尻をペンペンし出して、時折、優しい口調で
悪い子ね~、お寝坊さんは、ペンペンだからねっ!
口調の優しさとは裏腹に、先輩は力いっぱい私の
お尻を叩いていました。もちろん叩かれてる私の
お尻はとっても、痛かったんですけど
心のどこかでずっと先輩もっと強く叩いて!
もっと叱って!と叫んでいました。
はじめてされた、お尻叩きのらお仕置きは
私が本気で泣き叫ぶまで続いたのです・・

 
お仕置き体験 インタビュー 完
大野先輩は、こう、私に言ったんです!

Archive Calendar

同人コンテンツ

お仕置き動画にでませんか?

アーカイブ

カテゴリー

Copyright(c) 2020 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.