スパンキングキャラクター

2010-11-02

スパンキングファンの皆様!
こんばんわ~、今夜は11月の20日頃
ディーエルサイトより発売される
「ママのお仕置きは膝の上」
スペシャルお仕置きセット(仮名)の
本編ファイルに収録が決定されている
ハードスパンキング小説
「私のママは女王様」に登場する
キャラクターを数名ご紹介しますね!

『私のママは女王様』ロングバージョン

こちらのスパンキング小説はフィクション
であり、登場人物、団体は架空の存在です。

■ 主人公 木村桐子 27歳

彼女がまだ幼かった頃に
大好きな母が病気で他界
末っ子でとても甘えん坊だった
桐子を亡くなる直前まで
母は心配そうな目で見つめながら
逝ってしまった・・・
桐子の記憶の中でもっとも強かったのが
一度だけ母の膝に乗せられて
厳しく折檻されたという記憶で
もう、とっくに叱られた理由自体は
記憶からは消えていたが、その時の
母の膝の温もりだけは今でも
はっきりと覚えていた。
いつしか、桐子はそんな母と
同じ温もりのある女性を探す
ボヘミアンとなっていった

■ 北川エリカ 37歳

SM風俗店「倶楽部エリカ」の経営者

業界実力者でありながら、
未だこじんまりとしたマンションの
一部屋で恐る恐るこの世界へ足を
踏み入れてきた顧客ひとりひとりに対し
親身に関わっていた・・
また驚く事に彼女(エリカ)は
自身が経営するSM倶楽部の将来、
常連客ともなりうるであろう顧客と
「倶楽部エリカ」の専属女王様とで
スパンキングパートナーの仲を
取り持ったりしていた
通常どこの風俗店でもご法度とされていた
いわゆる「やみけん」を経営者公認で
行う様な一風変わった
SM倶楽部経営者だった。

■ 渡 順子 26歳

「倶楽部エリカ」の専属プレイヤー

彼女がもし?あと10センチ程、
身長が高ければ充分アパレル雑誌の
表紙を飾る程の美形の持ち主で、
当然「倶楽部エリカ」の数多い
プレイヤーの中で常にトップ指名率をキープ
何年も他に譲る事はなかった。
清楚で何処となく穏やかな
雰囲気とはまったく違った一面が彼女には
おうおうにしてあり、それがまた
人気の秘密だったのかもしれない・・
彼女のポリシーは愛が感じさせる躾で
有名幼稚園の先生みたいな口調とは裏腹に
プレイルームでの彼女の躾けとしての
お仕置きはとても厳しくかったが
皆・・順子の虜となっていた。
常に彼女のプレイルームから
聞こえてくるのは、まるで幼子の様に
お仕置きに震え、わんわんと泣き崩れながら
厳しいお仕置きに許しを講ていた子らだった
いつしか・・愛ある躾けを施す彼女は
SM業界のカリスマ的とも言うべき
存在となっていった。

個性溢れるスパンキングキャラクターたちが
繰り広げるお仕置きストリーを是非!
お楽しみ下さいね。おくむら かんち

Archive Calendar

同人コンテンツ

お仕置き動画にでませんか?

アーカイブ

カテゴリー

お勧め海外スパンキング

Copyright(c) 2020 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.