久しぶりの膝の上

2010-02-05

ママのお仕置きは膝の上は、独自ドメインに変更されました!
お気に入りから、登録変更をお願いします。
お知らせでした・・
それから、以前にお話していた、山の手花物語で
お仕置き体験をしてきましたよ
久しぶりのママの膝の上のお仕置き・・大満足でしたよ
お仕置きをしてくれたのは、ききょうさんという
ママさんバレーをしている、元ピアノの先生で
お尻ペンペンはとっても痛かったですね
スパンキーでもある、かんちは、少しでも長く
お尻ペンペンを膝の上でされていたいタイプなんで
厳しいお仕置きを好む、ききょうさんに
「もう少し、優しくお仕置きをお願いします」って思わず
お願いしました、当然そこはプレイ的なお仕置きを
してくれる、場所なので受け入れてくれて
お尻叩きの手を緩めてくれましたけどねー
実際のお仕置きでは、そうはいきませんが・・・
私ののスパンキーをとしての、お仕置き願望は
スパンキングの痛みより、どちらかというと
ママ役のお膝の上で、厳しい言葉で叱られたいって
願望があり、スパンキングそのもの、の痛みは
それほど、必要がないって言うか・・
でも、ペンペンされたいし、とってもわがままです
理想を言えば、プレイ的のお仕置きではなくて・・
お説教されて、強引に膝に乗せられ、じっくりっと
ママに叱られながら、小学生低学年くらいの子供を
お仕置きする、お尻ぺんぺんの強さで、お尻叩きをされ
お仕置きの時間は、1時間くらいかな?
お尻ペンペンは、平手のお仕置きが一番ですが
お道具での、お仕置きにも憧れはありますね!
相手役はママに、こだわりは特にはないのですが
甘えん坊、スパンキーなので ママ、家庭教師
ピアノの先生?保育園の先生、お姉さん、そんな人に
叱られたいですねー。スパンキング願望のある人って
自分も含めて、細かいこだわりがある人が多いと思いますよ
こんど、花物語でのお仕置き体験をもう少し
リアルに投稿しますので、是非読んでくださいね!

スパンンキー通信FM編プレゼント

Archive Calendar

同人コンテンツ

お仕置き動画にでませんか?

アーカイブ

カテゴリー

Copyright(c) 2020 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.