スパンキングテクニック 初級編

2010-02-08

スパンキングテクニック 初級編 

お仕置きとしてのスパンキングを趣向としているスパンカーさん向けのお仕置きテクニックですスパンキングと言えば、ムチやパドル、ケインなどを
イメージされる人が多いのでは?お仕置きとしての、スパンキングは躾けとして悪い子 〔スパンキー〕にする行為ですSMとは、まったく別の行為ですので、お間違えなく・・お仕置き願望がある、スパンカー初心者さんに覚えてもらいたいのは、加減とタイミングです!


お仕置きは、厳しければ、厳しい程その効果を発揮しますがあくまでも躾けとしてのお仕置きなのでお仕置きする、相手の痛がり方やお尻の具合などもチェックしながら、スパンキングしなければ怪我の元ですしただにお仕置きの恐怖だけが残り楽しいスパンキングライフお仕置きライフは継続していきません。初心者スパンカーさんはお尻ぺんぺんに慣れる、までは平手のお尻叩きのみでスパンキーさんをお仕置きしましょう!


平手のお尻叩きも、人によって、個人差がありとても、痛いお仕置きを出来る人もいれば、あんまりお尻を痛くすることが出来ない人もいますが。
基本的には、平手のお尻叩きでお仕置きする事をお勧めしますスパンキーさんの、お尻の状態や、痛みに強い人など多少の個人差はありまが、基本的なお尻ぺんぺんのお仕置きは、膝の上に スパンキーさんを乗せて平手でのスパンキングを100回~200回程度がベストですねお仕置きを終わらせるタイミングは、相手のスパンカーさんがお仕置きの痛みで、我慢できなくなった時がスパンキングの止め時です。具体的には暴れ方が激しくなった時や涙を流して、反省ができた時です。長時間のお仕置きは躾けの効き目も少ないだけではなく、肉体的な損傷を与えます躾けは、相手が反省するまでお仕置きをして懲罰は、決められた回数をお尻叩きします。この辺の違いを理解してスパンキーさんのお仕置きをしましょうね家庭的なママのお仕置きが好きな 管理人でした

スパンンキー通信FM編プレゼント

Archive Calendar

同人コンテンツ

お仕置き動画にでませんか?

アーカイブ

カテゴリー

Copyright(c) 2020 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.