あいさのお仕置き日記 第6話 失禁

2010-02-26

沙織からお灸のお仕置きを受けた後に
あいさは束の間の甘いひと時を味わえたが・・
しかし、待っていたのはケインの
厳し過ぎるスパンキングだった・・
あいさは、沙織にソファーの背もたれに
うつ伏せ状態にされ、しっかりと
腰を押さえられて
膝の上のお尻叩きの時みたいに
逃げる事はできないと観念していた

「あいさは、今夜、初めてのケインの
お仕置きだから50回くらいで許してあげるわねぇ
あいさが、遠慮なく泣けるようにお姉さんが
折角、猿ぐつわをしてあげたんだからね!
さぁ~これからが本番だからね!
お仕置きが終わるまで、良い子でいなさい!」

沙織は、あいさが絨毯を片方の足で蹴って
お尻を動かして、あんまり暴れるんで
さらに、お尻を上にあげて、完全にあいさの
足が絨毯から、離れる様にして・・前傾させた

「もう逃げらないの!観念しなさい!
このままお尻にお灸をたくさん乗せようか?」

ピシャン!!

<沙織は鋭くあいさの尻を平手打ちした>

「イキナリケインじゃ~可愛そうだから最初に
パドルでお尻の痛みに慣れさせてあげるわね
でも、これで叩いた数はカウントしないからね」

沙織は通販で購入した皮のパドルはいくつも所有
していて、その中から、幅が10センチほどの
皮のパドルを選んで、自分の太ももで試し打ちをして
叩いた時にでる、音の大きさを確認した。

「パン!パン!うん、これくれらいの音なら大丈夫ね」

<そして問答無用であいさのお尻を叩き出した・>

パン!パン!パーン!パン!少し叩いて
あいさのお尻の位置を直しながらまたスパンキング
パン!ぱん!ぱーん!
あいさは、うっ、うっ、と言うばかりでなにも
抵抗ができなかった。。

「あいさぁ~、パドルは音の割りには、そんなには
痛くないでしょう?これは、ちょっとだけ
あなたが悪い子の時に私のお膝の上での
お尻ペンペンの時に使いましょうね~」

<沙織はケインを振り上げた>

「そろそろこれね!あいさっしっかりと反省なさい!
ピシ!ぴしん!ピシ!ピシ!ピシ!
あいさ、ごめんなさいは!猿ぐつわをしたままでも
きちんと、私に反省が伝わってこなければ
ケインを縦に使って、お尻の割れ目の所を
お仕置きをするわよ!あなた気絶しちゃうわよ」

あいさは、顔を激しく左右に振って
沙織に悲願するような視線で、何かを訴えていた
止まる事のないあいさの涙をみると
沙織はスパンカーの火がまたついてしまった。。

ピシ!ピシ!ビシン!・・

「うっううっ~ 」

休む事無く、30回ほどあいさのお尻に
ケインが振り下ろされると・・沙織の足の指先に
なにやら、なま暖かいものを感じた。
するとあいさは、お尻のあまりの痛みでとうとう
失禁をしてしまった・・。
<沙織はお仕置きの手を止めて、あいさに>

「あら、あら、やっぱりあいさは赤ちゃんね~
おしっこが出るのに、お姉さんに言えないなんて
ケインのお仕置きはもう終わらせましょうかしらね
その様子だと、良い子で反省ができたみたいだしね」

<沙織は汚れたじゅうたんや自分の足元も気にせず
優しくあいさの腫れあがったお尻を撫でてあげた>

あいさは、人前で失禁してしまった恥ずかしさで
とても、沙織の顔をみれない状態なのに
とっても痛いお仕置きの終了宣言を聞いて、
あいさは、本当に終わらせてくれるのか?の確認の
意味で沙織の方をみると甘え泣きをし出した。

「可愛そうね~。おしっこであんよが
気持ち悪いでしょう?
お風呂できれいに、石鹸で洗いましょうね~
その後で、あいさにおトイレの躾けを
してあげますからね~」

あいさをソファーから下ろして、ゆっくりと
口に装着されたものを、外してあげた。

続く

Archive Calendar

同人コンテンツ

お仕置き動画にでませんか?

アーカイブ

カテゴリー

Copyright(c) 2020 ママのお仕置きは膝の上 All Rights Reserved.